ももクロ、北川悠仁提供の新曲に感激「あれはもう、ゆずだったよね?」「ゆずだった!」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • ももクロの新曲「誓い未来」はゆずの北川悠仁が提供し、イントロがゆずぽく感じた。
  • アルバム15周年記念曲として作られたこの曲で北川悠仁自身も歌入れを手伝い、凄く感激したという。
  • ライブでは新しい振り付けでも見せたいと話し、番組では「誓い未来」のMVの裏話も述べた。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

11月12日(日)に放送された、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの百田夏菜子、
佐々木彩夏が出演。ももいろクローバーZとは初のタッグとなる、ゆず・北川悠仁が提供した楽曲「誓い未来」にまつわる裏話を語った。

ももいろクローバーZ 百田夏菜子・佐々木彩夏

ももいろクローバーZ 百田夏菜子・佐々木彩夏

佐々木:私たちの15周年という記念の年に、この曲を作っていただけて。

百田:うれしかったよね。曲の始まりなんかも、ゆずさんのイメージがすごくあるよね。

佐々木:イントロ、ゆずさんだよね。

百田:自分が、ゆずさんなんじゃないか、みたいな気分になるよね。私のレコーディング中、「もっと悠仁さんで!」っていうのを何回か言われたんですけど、なかなか悠仁さんにはなれず……。

佐々木:最初に音源を聞いた時、イントロで1回止めたよね。「ゆず、えっ……ゆずじゃん!」って言って(笑)。で、「いやいや、これはももクロの曲だ」とか言って、また聞き直して。

百田:しかも、悠仁さんが歌入れもしてくれていたじゃない?

佐々木:うんうん。

百田:あれはもう、ゆずだったよね?

佐々木:ゆずだった!(笑)。いやぁ、本当に凄いことだよね。ライブでやると、会場が曲に包まれる感じがあるというか、曲の大きさを感じたよね。

百田:それに伴って新しい振り付けもありますが、今回は今まで私たちが踊ったことのない雰囲気で。

佐々木:バレエとか、ジャズダンスっぽい部分があるので、新しいダンスにも注目してほしいね。

「誓い未来」を聞いてすぐ、「ゆずだ!」と言って感激していたと明かした2人。番組ではこの他にも、ライブでモノノフに歌ってもらいたいパートを話し合ったり、「誓い未来」のMVに登場する“踊るキャリーケース”の秘密などについて明かした。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?