あの、紅白初出場に動揺「呼ばれると思ってなかった」「本当にビックリ」

Robot Icon

AIざっくり要約

  • anoは紅白初出場が決定した際に音ゲー中である驚きの知らせを受け驚いた。
  • anoは過去にも出場の噂は聞いたが、正式な依頼は全くなかったため本当に呼ばれるとは思わなかった。
  • 発表会見では緊張感があり、初出場を喜びながらリスナーに感謝の言葉を述べた。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

11月14日(火)深夜、アーティストのあのがパーソナリティを務めるラジオ番組「あののオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。anoが『NHK紅白歌合戦』に初出場することを受けて、発表当日の裏側を明かした。

anoが『NHK紅白歌合戦』初出場することを発表するあのちゃん

anoが『NHK紅白歌合戦』初出場することを発表するあのちゃん

「紅白の初出場を知ったのが、(出場者発表)会見がある当日だったんです。別の仕事が終わって、その後の移動車でぼくが音ゲーをしてたんですよ。めっちゃ集中して、『スコア目指そう!』って指を高速で動かしてるときに『紅白決まりました!』って言われて。

思わず、指が止まってしまいました。『ええ?! 今!?』って、本当にビックリした。ドッキリかなって、ちょっとカメラを探す感じもありました(笑)。『待って、ドッキリ!? こんな最悪なドッキリあるんだ! すごく性格の悪いドッキリを仕掛けられた!』と思ってたら、『ガチなんで』って言われて知りましたね。

本当に、『紅白』に呼ばれると思ってなかった。今年、全然実家に帰れてないから、普通に実家に帰ろうかなと思ってたくらいなので。

いや、すごくうれしい! (前から『紅白』に出るのではと)噂されてたけど、本当に出るという話は一切聞いてないから、みんな噂をしてる中、ぼくは蚊帳の外だったの。

だから、(『紅白』が本当に決まって)『ぼくが!?』って感じだった。だって正直、ぼくみたいな人間が呼ばれると思わないじゃん。本当にビックリしちゃうよね……」

かねてから「紅白に出場するのでは」という噂があったものの、自身は出場を全く想定していなかったため、当初はテレビ番組のドッキリではないかと疑ったあの。

その後、出場者発表会見に急遽登壇したあのは、「緊張感があって、独特な空気でしたね」と会見の様子を回想。

「一生に一度あるかないかのお話なので、すごくうれしいです」としみじみ語りながら、「みなさん、本当にありがとうございます!」とリスナーに改めて感謝の思いを伝えていた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?