緑黄色社会・長屋晴子「すごく繋がりを感じてうれしい気持ち」紅白2年連続出場に感激

Robot Icon

AIざっくり要約

  • 緑黄色社会の長屋晴子が2年連続でNHK紅白歌合戦に出場することが発表された。
  • 長屋は去年初出場時には緊張したが、楽しいムードの中で本番が始まったと振り返った。
  • 今回2度目となる出場では、周りの景色を味わえるようが期待を語った。

実験的な機能のため、正確性を欠く可能性があります。記事本文と併せてご確認ください。

11月14日(火)深夜、4人組バンド「緑黄色社会」のボーカル・長屋晴子がパーソナリティを務めるラジオ番組「緑黄色社会・長屋晴子のオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~)が放送。『NHK紅白歌合戦』に緑黄色社会の2度目となる出場が発表され、長屋が歓喜の声を上げた。

2度目の紅白歌合戦への意気込みを語る緑黄色社会・長屋晴子

2度目の紅白歌合戦への意気込みを語る緑黄色社会・長屋晴子

「やったぜー! みなさん、本当にありがとうございます。みなさんの応援あってこそだと思います。去年に引き続き、2年連続で出場させていただきます。

去年は、人生初の『紅白歌合戦』に出場させていただきまして、けっこう序盤に出演させていただいて、『Mela!』を歌ったんですけど、いろいろな出場者の方の前で歌うというなかなか緊張感のある演出だったんです。

緊張感はあったのかもしれないけど、むしろすごく楽しいムードの演出だったからこそ、意外と本番が始まってしまえば、緊張感もなかったような気がします。

ただ、本当にあっという間に過ぎていったなっていう印象でした。1回目では、まだじっくり『紅白』というのを味わえなかったかなという思いはありますね。

それで、今年は2回目ということなので、全然余裕はないんですけど、去年よりはもうちょっとまわりの景色を隅々まで味わえたらいいなと思っています。

昨日、(出場歌手)発表の生配信があって、『誰が出るんだろう。どうなるんだろう』って気持ちでワクワクして見てたんですけど、うれしかったですね! 火曜日(の『オールナイトニッポン』のパーソナリティ)でいうと、星野源さんもだし、あのちゃんもそうだし、すごく繋がりを感じてうれしい気持ちもいっぱいあって。年末に会えたらうれしいです。

ぜひ、大晦日は今年も楽しんでもらえたらと思います! よろしくお願いします!」

昨年の『紅白』を振り返りながら、2度目となる今回はより楽しめるステージにしたいという期待を語った長屋。

また、今年は、「オールナイトニッポン0(ZERO)」を担当するanoの初出場が決定したこともあり、『紅白』に火曜日パーソナリティが揃うことにも喜びを滲ませていた。

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?