横浜流星 × 中尾暢樹、爽やかな“チアスマイル”に胸キュン!

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第615回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベりたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

今回は、5月10日から公開の『チア男子!!』を掘り起こします。


実在の男子チアチームをモデルにした同名小説を実写映画化


『桐島、部活やめるってよ』『何者』で知られる直木賞作家・朝井リョウが、実在する男子チアチームをモデルに書き上げた同名小説が実写映画化されました。世界的にも珍しい男子チアリーディングチームの奮闘を爽やかに描いた青春ドラマです。


柔道一家の長男に生まれ、幼い頃から柔道を続けて来た長男・晴希。しかし優しすぎる性格が災いしているのか、なかなか強くなれず。連戦連勝の姉・晴子と比べて、才能のない自分に悩んでいた。

試合で肩を負傷して以来、柔道を続けるべきか迷っているなか、柔道仲間で親友の一馬が突然、柔道をやめると宣言。「新しいことを始める」と言う一馬は何と、前代未聞の男子チアリーディング部“BREAKERS”を結成。2人は集まって来た個性的なメンバーとともに、練習に打ち込んで行くが…。


男子チアリーディングチームの発足から成長までをドラマチックな人間模様とともに描いた本作に、次世代を担う若手俳優たちが集結しました。主人公・晴希を演じるのは、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で大ブレイク中の横浜流星。そして晴希の親友・一馬役には、映画『一礼して、キス』でも主演を務めた中尾暢樹。いまもっとも勢いのあるフレッシュな顔合わせが実現しました。

さらに“BREAKERS”に加わるメンバーに、浅香航大、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原健、小平大智と個性豊かな顔ぶれがズラリ。3ヵ月間徹底的なトレーニングを積んで体当たりで臨んだ本格パフォーマンスには、心が踊りますよ。


もっと高く翔んでみたい。見る人を笑顔にしたい。そして、“チアリーディングは女性がやるもの”という固定概念をぶっ壊したい! チアリーディングの楽しさに徐々に目覚めながら仲間とともに目標に向かって突き進んで行く様は、まさに青春そのもの。

メンバーのとびっきりの“チアスマイル”に胸キュン! 元気と勇気が湧いて来る1作です。


チア男子!!
2019年5月10日から全国ロードショー
監督:風間太樹
原作:朝井リョウ「チア男子!!」(集英社文庫刊)
脚本:登米裕一
音楽:野崎良太&Musilogue
主題歌:阿部真央「君の唄(キミノウタ)」(PONY CANYON)
出演:横浜流星、中尾暢樹、瀬戸利樹、岩谷翔吾、菅原 健、小平大智、浅香航大、清水くるみ、唐田えりか、山本千尋、伊藤 歩
?朝井リョウ/集英社・LET’S GO BREAKERS PROJECT
公式サイト https://letsgobreakers7.com/


八雲ふみね
映画コメンテーター・DJ・エッセイストとして、TV・ラジオ・雑誌など各種メディアで活躍中。
機転の利いた分かりやすいトークで、アーティスト、俳優、タレントまでジャンルを問わず相手の魅力を最大限に引き出す話術が好評で、絶大な信頼を得ている。
初日舞台挨拶・完成披露試写会・来日プレミア・トークショーなどの映画関連イベントの他にも、企業系イベントにて司会を務めることも多数。
トークと執筆の両方をこなせる映画コメンテーター・パーソナリティ。
八雲ふみね 公式サイト http://yakumox.com

関連記事(外部サイト)