ミッキー・カーチス 「自分よりいいかげん」と驚くドラマ共演者とは

歌手で俳優のミッキー・カーチスがニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」(4月22日放送)に出演し、衝撃を受けたドラマ共演者について語った。

現在は、タイに在住しているというミッキー・カーチス。テレビ朝日で放送中のドラマ「やすらぎの刻〜道」に出演するため、一時帰国している。その撮影の真っ最中で出演となった。

高田「撮影は順調なの?」

ミッキー「今日もこれから行くんだよ」

その日に撮影するという「やすらぎの刻〜道」の台本を持参したミッキー。その場で台本を広げてみると、まるで巻物のような長さ! そんなドラマ「やすらぎの刻〜道」の共演者の中でも、衝撃を受けた人物がいるという。

ミッキー「づめさん(橋爪功さん)」

高田「あの人面白いよね〜」

ミッキー「いいかげんなんだよ」

高田「人の事言えないでしょ(笑)」

ミッキー「俺よりいいかげんなんだよ。テレビを観て話が分かったって」

高田「ハッハッハ(笑)」

ミッキー「もう楽しいよ」

話が分からないまま演じていたという橋爪の大胆さに驚きながら、充実した撮影現場での日々を語るミッキーだった。

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 11:30〜13:00

関連記事(外部サイト)