田川寿美、パチンコ台のイメージキャラクター第1号だった!?

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)。司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。ケーブルテレビの「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。

9/15(日)のゲストは、田川寿美さん、西尾夕紀さん、彩青さんです。

懐かしの昭和歌謡で、ふるさと青森の民謡歌手、岸千恵子さんの『千恵っ子よされ』を歌った西尾夕紀さん。ついつい出て来る津軽弁のおしゃべりに、お客さんが大笑い! お国自慢コーナーは青森ではなく、もうひとつのふるさと「福岡」の話をしていただきました。九州地区で有名な「ドラックストアモリ」のイメージソングを歌ったことがきっかけで、福岡県が大好きになったそうです。

新曲の『春立ちぬ』(6/19発売)は、別れた男性を思いやり、再会するそのときを待つ健気な女心を歌います。心のこもった手紙で綴る恋物語がとても新鮮です。

北海道岩見沢市出身の彩青(りゅうせい)さんは17歳。5歳から民謡を始め、11歳のとき、細川たかしさんから「変声期を過ぎても声が変わらなかったら弟子にしてもいい」と言われたそうです。その約束がかなって、6月26日、『銀次郎 旅がらす』でデビューしました。

平成8年、7枚目のシングル『華観月』は、パチンコ台に採用された第1号の曲です。当たりが出るとこの曲が流れ、画面に田川寿美さんが登場!「パチンコファンの方に、いまでも、楽しませてもらったよ、と声をかけてもらうんですよ」と田川さん。新曲『恋はひといろ』は「心化粧」「春よ来い」に続く幸耕平先生の手による第3弾です。

<<田川寿美さん情報>>
・9月24日、25日、26日、「豪華夢の競演 兄弟演歌コンサート!ビッグ3」を岩手県と秋田県で1日2会場6回公演を開催。(出演は鳥羽一郎さん・山川豊さん・田川寿美さん)
・10月8日、「新歌舞伎座開場60周年記念 山川豊・田川寿美コンサート」を開催。
○田川寿美さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://www.nagarapro.co.jp/top/artist/artist.php?id=4

<<西尾夕紀さん情報>>
・11月14日、「コロムビア マンスリー歌謡ライブ 〜コロムビア花のステージ〜in日光」(道の駅日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホール)に出演。
○西尾夕紀さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/nishio-yuki/

<<彩青さん情報>>
○彩青さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://hosokawa-music.jp/artist/ryusei/

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

関連記事(外部サイト)