乾貴美子も絶賛 温野菜をおいしくする魔法のディップ

料理人・森野熊八が1月25日のニッポン放送「乾貴美子 LOVE & MELODY」に出演、温野菜をおいしくする魔法のディップを紹介した。


まずは、お好きな温野菜を用意します。じゃがいも、にんじん、ブロッコリーなどなんでもOK。

ちなみに野菜を茹でるときのコツは、地面より下に生えているものは水から、地面より上に生えているものはお湯で茹でること。

<マヨネーズとヨーグルトのディップ(写真上)>

トルコではヨーグルトが肉料理のソースになったり、塩を入れたスープにしたりします。というわけで、ヨーグルトは塩味でもおいしいんです。このディップは、同量のマヨネーズとヨーグルトを混ぜるだけ。焼いた鶏肉などにもあうソースです。

<クリームチーズと塩辛のディップ(写真下)>

北海道では茹でたじゃがいもに塩辛を乗せる食べ方があります。それをアレンジしたのが、このディップ。クリームチーズと塩辛を混ぜるだけ。お好みの割合でどうぞ。


塩辛が食べられなかった乾も「食べられるようになった」「これならすぐできる!」と絶賛であった。

関連記事(外部サイト)