元文春エース記者・中村竜太郎と語る「テレビとラジオの違い」

元週刊文春エース記者でフリージャーナリストの中村竜太郎が、フリーアナウンサー・垣花正と「テレビ」と「ラジオ」の違いについて語り合った。

10月1日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」にフリージャーナリストの中村竜太郎が生出演。番組パーソナリティの垣花正アナウンサーが、前日の9月30日からテレビ番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)の司会を務めていることにちなんで、テレビとラジオの制作環境の違いについて、2人で語り合った。

【スタジオの人数が多い】

垣花アナは、まずスタジオの印象について語った。

「(ラジオの)この番組は5,6人ぐらいなんですけど、MXは30人ぐらいかなぁ。テレビはまず、人数が多いですよね」

そして、テレビ番組「バイキング」(フジテレビ)などにも出演している中村氏は、次のように明かした。

「スタジオも結構広くて、最低50人以上はいますね。『この人はどういう役割なんだろう……?』って思うぐらい多いですね」

ラジオに比べてテレビのスタジオには、10倍近くの人が携わっているとのこと。

【テレビ出演する際は化粧をする】

垣花アナと中村氏は、テレビ出演をする際、化粧をすることが苦手だという。

「最近はハイビジョンとかで高精度なんで、ヒゲの剃り残しがないかとか、どうらんを塗るんですけど、あれは慣れないですね(笑)」

こう明かした中村氏だが、以前、高倉健さんに取材した際にも、メイクの話題になったことがあったそうだ。

「高倉健さんは役者になったとき、『男なのに、化粧をしなきゃいけないんです』と、泣いたこともあるそうなんですよ」

このエピソードを受けて垣花アナは「やっぱり健さんも化粧がイヤだったんですね……って、同列で比べるのもおこがましいんですけど(笑)」と笑わせた。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30

関連記事(外部サイト)