演出家・テリー伊藤がテレビの「やらせ」に言及 「演出」との違いとは?

テリー伊藤がテレビのやらせ問題に言及 過去に「ねるとん紅鯨団」などで過激演出

記事まとめ

  • テリー伊藤がニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に出演し、やらせ問題に言及
  • テリーは「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で過激な演出を施し、話題になった
  • 「エガちゃん(江頭2:50)が司会だったら平気」と番組のイメージや特徴による差を指摘

演出家・テリー伊藤がテレビの「やらせ」に言及 「演出」との違いとは?

演出家・テリー伊藤が、多数発覚して問題となっているテレビ番組の「やらせ」について持論を述べた。

1980年代から90年代にかけてテレビ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ??」(日本テレビ系)や「ねるとん紅鯨団」(関西テレビ/フジテレビ系)などの人気番組で過激な演出を施し話題になったテリー伊藤が、9月30日のニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」に生出演し、昨今問題になっているテレビ番組での“やらせ問題”について、独自の見解を示した。

「私は河童も出したこともあるんですよ」

と語るテリー伊藤。新人のADを河童に変装させて冬の寒空の中、沼から登場させる演出を行ったとのことだが、現在であれば、“やらせ”と叩かれかねない演出。それにもかかわらず、人気を博した当時のテレビ番組は、昨今問題になっている“やらせ”と何が違うのだろうか。

「やっぱり“良い番組”だからダメなんだよね。“良い人です”って紹介しちゃうとね。例えば24時間テレビもそう。感動が入るとそういう“演出”は難しくなる」

それでは、そのような“演出”をこの時代にするには、どのような番組だったらよいのか。

「例えばエガちゃん(江頭2:50)が司会だったら平気。どこかのインチキなお店の包装紙だといいけど、大手百貨店の包装紙だと中身がちゃんとしていないといけない」

番組のイメージや特徴によって、過剰な演出も“やらせ”と捉えられると指摘した。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-木 8:00-11:30

関連記事(外部サイト)