ジャンルがバラバラの秋ドラマ〜この3つは今からでも絶対見ておきたい!

10月26日のニッポン放送「八木亜希子LOVE & MELODY」では、「今からでも絶対見ておきたい秋ドラマ」を紹介した。

秋ドラマの傾向は……「傾向がない」

同番組に出演したライターでドラマウォッチャーの大山くまお氏によると、今回は刑事モノ、医療モノをはじめ、ジャンルがバラバラで、傾向がないのが特徴とのこと。

大山くまお

<俺の話は長い>(日本テレビ系 土曜22:00〜)

生田斗真主演のホームドラマ。昔なつかしい雰囲気のホームドラマを復権させようというもの。

主人公は、屁理屈の多い31歳のニート、母親に養われている。そんな主人公と、同居する姉家族などとのやりとりがおもしろい、新しいタイプのホームドラマ。

ドラマは30分2本立て。1話完結のエピソードをつなげて、大きな物語をつむいでいくスタイル。

https://www.ntv.co.jp/orebana/

<同期のサクラ>(日本テレビ系 水曜22:00〜)

高畑充希主演のドラマ。脚本は「家政婦のミタ」や「過保護のカホコ」の遊川和彦。

主人公は忖度しない無表情の女の子。会社でも上司に気遣うことなく自分の意見をズバズバ言ってしまう…… そんな主人公サクラの10年間の戦いを10回で描く。

https://www.ntv.co.jp/sakura2019/

<ひとりキャンプで食って寝る>(テレビ東京系 金曜24:52〜)

三浦貴大(奇数話)、夏帆(偶数話)のW主演。ひとりキャンプが好きな主人公が、まったりキャンプする中で様々な出来事が起こる。「趣味ドラマ」という新しいジャンルで。

https://www.tv-tokyo.co.jp/hitoricamp/

八木亜希子LOVE&MELODY
FM93AM1242ニッポン放送 土曜8:30-10:50

関連記事(外部サイト)