ORIGINAL LOVE 田島貴男が明かす、レコード収集への愛

音楽グループ『ORIGINAL LOVE』の田島貴男が、ニッポン放送「春風亭昇太と乾貴美子のラジオビバリー昼ズ」に出演し、昇太との共通の趣味を明かした。

学生時代に、イギリスのロックバンド『The Beatles(ザ・ビートルズ)』に影響を受け、作曲活動を始めた田島。今年53歳を迎えた田島は、ビートルズが来日した1966年に生まれたこともあり、幼少期からビートルズの楽曲に影響を受けていたという。

実は大の落語好きである田島は、昇太がディズニー映画『デイビー・クロケット 鹿皮服の男』の主題歌に使われた楽曲を出囃子に使用していることを以前から知っており、今回のゲスト出演に際して「今日は本当に出演できてうれしいです」と、喜びを隠せない様子。

そんな2人の共通点は「レコード収集」ということもあり、レコードの話題で大いに盛り上がった。

昇太: レコードいいですよね?

田島: いいですね。毎週レコード屋に行ってますよ

昇太: 僕は(レコード屋に)行くとつい買っちゃうから、行かないようにしてるんですよ

乾: 田島さんはどのくらいレコードお持ちなんですか?

田島: 自宅とアトリエ合わせて1万いかないくらいですね

昇太: いや凄いな!!

田島が所持しているレコードの枚数に驚きを隠せない一同。乾がレコードの配置を把握しているのか尋ねると、「もう分からないですね。『あれ聴きたいな』と思っても探すのに1時間くらいかかっちゃう」と語り、昇太が「でもその手間がいいんですよ」と応じて、2人でレコード収集の醍醐味を語った。

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 11:30〜13:00
(8月14日放送より)

関連記事(外部サイト)