室井滋 電車で理不尽に怒られる

女優の室井滋が、ニッポン放送「高田文夫と松本明子のラジオビバリー昼ズ」に出演し、旅行中に起きた事件を明かした。

9月10日に自身初の旅エッセイ『ヤットコスットコ女旅』を発売した室井。『ヤットコスットコ』とは、東北弁で『どうにかこうにか』という意味で、「私、どうにかこうにかみたいな人生でしょ」と語る室井が、旅先で起きたハプニングの数々をユーモラスに綴っている。

ヤットコスットコ女旅 (室井 滋/小学館) -amazonより

そんな室井がエッセイの中から、とある事件について語った。

旅先の移動中の電車内でのこと。シートを倒してきた前の乗客の座高が高かったため、室井のエリアにまで頭が入ってきたという。するとその乗客が、頭頂部を掻きはじめ、「毛がファサファサってなって、私がくしゃみをしたんです。そしたら『何くしゃみしてるんだよ!』と言われて…」と吐露。

この理不尽な仕打ちに、高田も「たまったもんじゃないな」と同情していた。

 

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 11:30〜13:00
(9月30日放送より)

関連記事(外部サイト)