歌舞伎俳優の悩み「スマホの顔認証が効かない」そのワケを中村隼人が明かす

歌舞伎俳優の中村隼人が、ニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」に出演し、歌舞伎俳優としての悩みを語った。

現在も稽古で忙しい日々を送る中村。1年の中で11か月の間歌舞伎を演じているとのこと。これに対し、東は「マジで!? 1年中やってるじゃん!」と驚きの表情。萬屋(歌舞伎役者の屋号)に生まれ、子供の頃から歌舞伎の世界に触れていたとのことで、幼少時の稽古の日々は大変なものであったという。

中村は、「僕、褒められて伸びるタイプなのに、『何で怒るの?』って思ってました(笑)」と振り返り、稽古場の近くを通ると当時の記憶が今でもよみがえることを明かした。

そんな中村が最近気になっているものは「iPhone11」。中村は現在、iPhoneの買い替えを検討しているというが、その理由とは。

中村: (持ってるiPhoneに)顔認証機能があるんですけど、白塗りにすると認証されなくて(笑)

東: ハッハッハ(笑)

山根: 確かにそうですね!

以前は指紋認証でロックが解除できたが、顔を白塗りにすると顔認証機能が機能せず困っていることを明かした。

ただ、「iPhone11」へ機種変更したところで、果たして白塗りの顔を認証するのか……

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月〜金 11:30〜13:00
(9月24日放送より)

関連記事(外部サイト)