「海の上でテレワーク」エイベックス・松浦勝人氏が明かす

3月22日(日)深夜、エイベックス株式会社の代表取締役会長CEOである松浦勝人ことmax matsuuraがパーソナリティを務めるラジオ番組「max matsuura 仕事が遊びで遊びが仕事」(ニッポン放送・毎週日曜25時〜)が放送され、3月のアタマに趣味の釣りを楽しみながらテレワークを行っていたという松浦氏が、そのときの様子について語った。

毎回アシスタントに、フリーアナウンサーの荘口彰久を迎えて放送しているこの番組。今回は冒頭から荘口が、松浦氏が大分や熊本での釣りの様子をSNSにアップしていたことに触れた。

これについて松浦氏は、新型コロナウイルスの感染対策としても世間で広く実施されているテレワークを行うにあたり、海の上で仕事をしていたという趣旨を明かした。

松浦:会社に行けないんですよ。(場所が)どこでもいいなら、海の上で仕事してればいいかなと

荘口:海の上なら、たくさんの人もいないし、密閉空間ではないですからね

松浦:船貸し切って

荘口:乗り合いだと、いろんな人が乗ってますけど

松浦:4人ぐらいでみんな5m以上離れているから

荘口:なるほど

密閉度の低い海上にて、趣味を楽しみつつ仕事をしていたという松浦氏。だが実際は休日でも思った以上に仕事の連絡が多く入り、最終的には釣りがあまりできなかったと語っていた。

関連記事(外部サイト)