チョコボールの箱が笛になるって知ってますか?

山口智充が、チョコボールの箱を吹いて笛の音を鳴らした。

12月2日(月)のニッポン放送「山口智充 DAYS」では、森永チョコボールの話題が様々な形で広がったが、これは「森永チョコボールを買ったら銀のエンゼルが出たので、大人買いをして5枚集めた」というリスナーからのメールが発端だった。

そこで番組でも森永チョコボールを3つ買い、スタジオで開けてみたところ、なんと銀のエンゼルを1つ引き当てるというまさかの結果に。これを受けて山口は、「今後も番組で毎週1箱だけチョコボールを買って、銀のエンゼルもしくは金のエンゼルを集めよう」と提案。突然の長期企画の幕開けとなった。

さらに山口は、森永チョコボールの空箱の蓋を切り取り、残りの部分を口に加えて息を吹き込むことで、笛のような音色を出す“遊び”を披露。この意外な活用法、山口のまわりでは幼少期にみんなでやっていたとのことだが、なかなか共感されないという。

すると多数のリスナーから「自分も笛にしていた」という報告メールが届くことに。中には、森永の工場見学に行った際、職員の方に教えてもらったという情報も寄せられた。さらに、この“笛”の音色がTHE虎舞竜の大ヒット曲「ロード」の冒頭のハーモニカにそっくりであるということも話題に。

山口の遊び心から始まったこの出来事だが、意外な盛り上がりを見せたため、今後も森永チョコボールを活用した企画が番組で進行していくのかもしれない。

「DAYS」〜“働く人の日々の喜怒哀楽”
FM93AM1242ニッポン放送 月曜-木曜13:00-16:00
●月曜日担当:山口智充

関連記事(外部サイト)