岡村隆史、アカデミー賞スピーチのリベンジ誓う「バシッと決めたい」

1月16日(木)深夜、お笑いコンビのナインティナイン岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週木曜25時〜27時)が放送。第43回日本アカデミー賞で優秀助演男優賞を受賞した喜びを語るとともに、授賞式で失笑を買ったスピーチのリベンジを誓った。

番組冒頭、堤真一とW主演を務めた映画「決算!忠臣蔵」で優秀助演男優賞を受賞したことに触れた岡村。実は、周囲からの連絡で受賞を知ったという。

「アカデミー賞の優秀助演男優賞を取ってたみたい。知らず知らずのうちに、こういうことになって。リスナーのみなさんには(一般投票で決まる)話題賞への投票をお願いします、って言っていたんですけど。

(優秀助演男優賞を受賞した)メンバーがまたそうそうたる……。綾野剛さん、伊勢谷友介さん、佐々木蔵之介さん、吉沢亮さん、柄本佑さん、で、岡村隆史さん……。(授賞式に)ズラッと並ぶんでしょうね。この中から一人、最優秀助演男優賞が出る。

(一方、話題賞の投票は)まだ受け付けているから。1月31日まで。こうなったらもう2冠ですよ。最優秀助演男優賞を取って、話題賞も取って2回スピーチするから。2回全く同じスピーチするから。『どうしたんや!?』って思うかもしれないけど、どっちかが放送されるわけだから。現場は騒然となるよ。『同じスピーチを2回した!?』って(笑)。

私みたいな者が2つ取るって快挙ですから。安心せずにリスナーのみんなは、まだまだ投票してください。本当に取りにいきます。そして、屈辱の失笑を買ったスピーチを二度とこの『オールナイトニッポン』で流されないように。完璧なスピーチを受賞のときに決めたいと思います。

(※岡村が第34回日本アカデミー賞で話題賞を受賞した際の、屈辱のスピーチが放送で流され――)これを上塗りするから。こんな風に流されないように、スピーチをバシッと決めたいと思います」

日本アカデミー賞・授賞式のスピーチで失笑を買ったリベンジを果たしたい、と何度も口にしていた岡村。その機会が現実に近づいたことで、「完璧なスピーチを決めたい」と宣言。また、最優秀助演男優賞と話題賞の2冠を目指すことも述べ、リスナーに向けて改めて話題賞への投票を呼び掛けた。

関連記事(外部サイト)