霜降り明星・せいや、次々と訪れた幸運は「“福毛”のおかげ」

1月17日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週金曜27時〜)が放送。福毛(ふくげ)が抜けたことに落ち込んだせいやが、福毛への想いを熱弁した。

福毛は、体の一部分に一本だけ長く生えてくる透明、もしくは白色の毛の通称。生える場所によって縁起がいいとされており、せいやは胸に生えていたという。

せいや:みなさん、聞いてくださいよ! オチも何もないけど、とんでもない話。今日、撮影の仕事があって。ウェブCMみたいな。

粗品:うん。

せいや:僕ね、ずっと福毛が生えていたんです。福毛って知っています? 白い毛。

粗品:宝毛(たからげ)とも言うよね。

せいや:そうそう。僕、今まで黙っていて、ごめんな。胸の所にずっとあったんですよ。

粗品:どうでもええわ。

せいや:このおかげで僕、めっちゃ良いことがあったんですよ。『すべらない話』も取れたし、『M-1』も取れたし、『ものまねグランプリ』も取れたし。

粗品:いやいや、誰が福毛のおかげや。『M-1』優勝できたのが。

せいや:それ全部、福毛のおかげやった。霜降り明星がここまできたのは。『オールナイトニッポン0』も。

粗品:福毛のおかげ?

せいや:そうそう。で、その福毛をずっと育てていたんですけど。なんと、撮影のときに……。たまにね、隠しのピンマイクで体に直接貼るのがあるのよね? ガムテープみたいなので。

粗品:いやいや、体に貼っているわけじゃないですよ(笑)。シャツの裏側に貼るんですよ。

せいや:そう、裏側に。でも、体にペタッとくっつくときがある。あれ、両面テープみたいになっているから。

粗品:だって、インナーを着てないのでしょ? せいやさん。

せいや:俺がインナーを着てないっていうのもあるけど。『痛っ!』ってなって、チクってなって。嫌な予感がして。

粗品:なっていた、なっていた。

せいや:それで、それをちょっと引っ張ったらプチっていって。5年ぐらい育てた福毛が抜けたんよ!

粗品:育てたって何やねん(笑)

せいや:この気持ち、わからん?

粗品:全くわからん。

せいや:福毛とかそういうの気にしない?

粗品:全く気にしない。

せいや:WEB・CMが『それじゃあ開始します』ってなったときに、俺……。

粗品:ははははは(笑)。思い詰めていたな。

せいや:『ちょっとすいません』って。『うわ〜福毛抜けました……』って言ったら、お前みたいな反応。『何を言っているの? こいつ』みたいな。俺からしたら、福毛が抜けるってめっちゃエグイことやから。“鏡が割れる”のように、自分の中では不吉なこと。

粗品:音声さんが付ける際にテープがちょっと福毛に付いてしまった。それで、ブチっと抜けて。で、せいやさんが収録前に『ちょっと待ってください』って言って。

せいや:止めた、俺。福毛で(笑)

粗品:福毛待ち。福毛ショック待ち。なんか、ブツブツ、本当に小さい声量で『いや〜、福毛……抜けた……』って言っているんですけど、ちょうど俺と音声さんだけ聞こえているから。ピンマイクで。

せいや:ピンマイクでな(笑)

粗品:絶妙な顔をしていたで、あの音声さん。気まずそうに。

福毛が抜けたとわかった瞬間、収録をストップさせてしまうほど、落ち込んだというせいや。胸に生えている場合は恋愛運に関係するとも語り、突然訪れた福毛との別れを嘆いた。

関連記事(外部サイト)