欅坂46 キャプテン・菅井友香「“反抗心”を思い出していきたい」

欅坂46の菅井友香が1月21日、ニッポン放送「東貴博と山根千佳のラジオビバリー昼ズ」に生出演、自身の“反抗心“について語った。

欅坂46・菅井友香

キャプテンを務める欅坂46は、昨年2019年大晦日の『NHK紅白歌合戦』に出場し、2年ぶりに『不協和音』を披露した。

東:俺、『不協和音』聴くと内村(光良)さん思い出しちゃうんだよね

菅井:(2017年の紅白で)一緒に踊ってくださいました

東:内村さん、単独ライブでも踊ってたからね。「どうしても踊りたい」って

菅井:すごい体力がいる曲なのに、振りも完璧で

東:土田(晃之)と番組やってるでしょ?

菅井:はい。ご一緒させてもらってます (※『欅って、書けない?』(テレビ東京系)のMC)

東:正月に一緒にメシ行ったときに言ってたんだけど、(土田の)娘が欅坂46が好きで一緒にライブに行ったりすると、(欅坂46の)みんなが「土田さん、土田さん」って言ってくれるから「俺、この仕事やっててよかった。娘の前ですごく格好がつく」って言って喜んでたよ

菅井:土田さん、本当に毎回来ていただいてありがたいです

〜舞台では、気の強い女性を演じる〜

舞台『飛龍伝2020』(1/30〜2/12 新国立劇場中劇場)に主演する菅井。学生運動真っただ中の時代に全共闘40万人を束ねる委員長・神林美智子を演じる。

菅井:この役を演じるにあたって、“聞かん坊”さ“わがまま”さも必要になって来るんですけど、欅坂46でキャプテンになって、そういうのを忘れてしまっているようで、反抗する気持ちを思い出すのが大変で……

東:あんまり無さそうだよね。反抗期とかあったの?

菅井:ありました。私つむじが2つあるんですけど『つむじが2つあるから気が強い』って言われてて

東:昭和な話だね(笑)

菅井:その気持ちを思い出したいです

欅坂46・菅井友香 山根千佳 東貴博

そんな菅井に東MAXがアドバイスした。

東:ラーメン屋さん行ってもラーメン食べないとかさ

菅井:ラーメン屋さんでラーメン食べないですか(笑)

山根:反抗心をつけるという意味で

菅井:新しいですね。やってみます(笑)

関連記事(外部サイト)