ももクロ・玉井詩織、リモート出演は「だいたい部屋着」 メイクもその日の「気分」

5月17日(日)、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時〜22時30分)に、ももいろクローバーZの玉井詩織と高城れにが出演。この日の放送も、それぞれが別の場所からリモートで出演したが、リモートで番組出演するときの服装や、気持ちの切り替え方について語った。

ももいろクローバーZ 玉井詩織・高城れに ※2020年2月16日(日)放送分収録時の写真

高城:リモート収録を何回かさせていただいて、最初の方は自分の家だし、変な感じするって違和感はあったけど、最近はそれにも慣れてきたし、私もロンTとかじゃなくて、ちゃんとお洋服を着るようになった。

玉井:いいね〜!

高城:外には出ないけど、外に出るとき用の服装に着替えて、気分をシャキッとさせるということをやっています。

玉井:私は、あまり家で仕事をやりたくないタイプだから、最初はどうしたらいいんだろーって思っていたけど、服装はだいたい部屋着みたいな感じでやって。でも、パジャマからは着替えているよ! 当たり前だけど(笑)

高城:いや、でも私、着替えていなかったから!

玉井:うそ!? 基本的にリモートは部屋着みたいなのでやっているけど、自分の気分で変えるかもしれない。毎回、部屋着ではなくて、今日は気分が違うからこの服着てみようかな〜とか、仕事だからっていうよりは気分。今日はこういう気分っていう時にちゃんとメイクしたり。

高城:うんうん。

玉井:あとは、携帯用の伸び縮みする三脚を買ったの。それを設置している時に『仕事をやるぞ!』っていうスイッチが入るかもしれない

高城:確かにね〜! 三脚があるとないとじゃ全然違うもんね。

玉井:空間作りっていうのかな。自分で準備している時がスイッチかな。でも慣れてきたよね。最初は戸惑ったもんね。

高城:だんだん慣れてきたし。普段はさ、お仕事にいったら衣装に着替えて、メイクもちゃんとプロの方がやってくれて、本当に自分じゃ何もしないじゃない?

玉井:しない(笑)

高城:だからいい勉強になる。メイクの勉強とか?

玉井:確かに、そうだよね。

高城:テレワークしている方も世の中にたくさんいると思うので、一緒に頑張っていけたらいいですね!

玉井:自分の中でスイッチを切り替えて頑張りましょう!

以前は、リモート出演でパジャマや部屋着で出演したこともあったが、今は外出用の服装に着替えているという高城。一方の玉井は、基本的には部屋着で、服装やメイクは気分で決めていると語った。

また、外出自粛要請を受けて、最近のデリバリー事情も報告。お父さんにテイクアウトをお願いする「ウーバーお父さん」という言葉が流行ったが、玉井が「私もやってた」と、仕事帰りの父親にスーパーの買い物をお願いしていたという。高城は出前をよく利用するようになったそうで、「『またあそこの家か!』って思われていたと思う」と笑いながら語った。

関連記事(外部サイト)