菅田将暉、米俳優 マシ・オカ“ご本人”からの連絡に驚き「ヤッター!」連呼

6月8日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時〜27時)が放送。海外ドラマ『HEROES』シリーズで知られる俳優のマシ・オカから、突然連絡があったことを明かした。

ここ最近の放送で、何度もマシ・オカの名前や『HEROES』の話題が挙がっており、5月18日の放送終了後には、番組公式ツイッターに、マシ・オカが「まだ見てないならシーズン1はお勧めだよ」とコメント。これをきっかけに菅田が『HEROES』を鑑賞し、6月1日の放送では「約2日間でシーズン1を見た」と報告。1週間でシーズン3までイッキ見するほどハマったそうで、ドラマの見どころを夢中で語っていた。

その後、ついにマシ・オカご本人からメッセージが届いたと、状況を語った。

「LINEの“友達追加”の画面を見たら、『Masi Oka』って書いてあって……。ええーっ!?でしょ? 事前に『連絡先、教えてくれない?』っていう連絡があったわけではなく、いきなり友達追加のところにマシ・オカって出てきて、アイコンは初期設定のもので。

僕は今『HEROES』にどっぷりだから、現実とファンタジーが混ざってしまって。『どういうこと!?』って。マシ・オカさんの能力? 『HEROES』でのマシ・オカさんの能力は、時を止めたり、時空を歪めたりだから、そういうこと?(笑)

不思議だから、僕の友達伝いでマシ・オカさんに辿り着くか考えてみたんですよ。例えば、最近アメリカとかハリウッドで仕事をしている小栗(旬)さんが、海外の映画スタッフさんとかを介したとか。菅田→小栗→アメリカのプロデューサー→マシ・オカ……ヤッター! まあ、無くはないですよね? これが小栗ルート。

もしくは……僕の事務所はトップコートで、事務所の先輩に杏さんがいます。杏さんのお父さんは渡辺謙さん。渡辺謙→マシ・オカ……ヤッター!(笑)これが渡辺ルート。

他は……海外作品に、忽那汐里さんが映画『デッドプール2』に出ていましたよね。年齢も近いから、若手俳優同士を繋げばいけると思うんですよ。例えば、僕と仲のいい二階堂ふみが頑張れば、忽那汐里さんまでたぶん繋げられるでしょう。菅田→二階堂→忽那→『デッドプール2』のプロデューサー→『X-MEN』関係者→ヒュー・ジャックマン→マシ・オカ……ヤッター! そういうことなのかなー?」

マシ・オカからの連絡は感動するうれしさだが、連絡先をどのような経由で知ったか、まったく心当たりがないという菅田。小栗や杏を介した経由を想像しつつ、「IQがすごいから? マシ・オカさんってIQがすごいですよね?」と、少年時代に“IQ180の天才児”として有名だったマシ・オカの、何らかの能力で連絡先を知ったのではないかと、さらに妄想を広げた。

関連記事(外部サイト)