黒木瞳が注目するお笑いコンビ・レインボーの面白さ

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、お笑い芸人のレインボー(ジャンボたかお・池田直人)が出演。今後の目標について語った。

お笑い芸人「レインボー」

黒木)今週のゲストは、お笑い芸人レインボーのジャンボたかおさんと池田直人さんのお2人です。これからの目標は何ですか?

池田)コントを頑張ってやって来たので、「キングオブコント」というコントの日本一を決める大会がありますが、そこで優勝したいと思っています。

黒木)でも、そうすると短いネタで行かなければいけないのでしょう?

ジャンボ)我々はコントが大好きなので、短いものをつくるのもいまは楽しい。だから、それもまったく苦ではないです。

黒木)どういうところからネタは降りて来るのですか?

ジャンボ)降りて来るというより、考えてつくるという感じです。本ネタの場合は丁寧に考えてつくります。

黒木)それも楽しいですか?

レインボー)楽しいです。

黒木)ご苦労もありますか?

池田)2人で揉めるときとか。

ジャンボ)最近は池田が僕に、ある程度の主導権を握らせてくれるようになりました。それからは揉めなくなりました。池田が大人だという話です。

黒木)そうなのですね。

池田)ちょっと上から目線が入っているかも知れないですね。

ジャンボ)まあ、角度的にはめちゃくちゃ上からでしたけれど(笑)。

黒木)でも、そういう関係性でないと、コンビは組めませんでしょう。

ジャンボ)そうだと思います。

黒木)お2人でよかったですか?

池田)芸歴8年目でコンビ結成は4年目ですけれど、4年目までは別々のコンビで活動していて、お互い解散してピンになって、どうしようかという時期だったので。

ジャンボ)僕が最初に解散しました。それを見て、「ジャンボと組みたい」と言って池田も解散したのです。僕が解散した辺りから、池田が近づいて来ました。

黒木)好きだったのですか?

池田)諸説ありますけれど、本当のことは僕しか知らない。

ジャンボ)何を言っているのですか、あなたは!

黒木)お2人にしかわからない結成秘話ですね。

池田)でも、芸歴4年目で解散した焦りがあって、いままでのネタが使えないとなったときに、ジャンボさんは同期でも主席で卒業して優秀でした。面白いと思っていたので、「もう、ジャンボと組んでダメならいいや」という気持ちでした。

ジャンボ)僕が上から目線になるのは多分、最初に惚れられたからでしょうね。申し訳ないですけれど、僕は惚れられた側ですから。それは少し、角度もつけさせていただきます。

池田)本人にしかわからない。

黒木)テストみたいなものはどうだったのですか?

池田)卒業するときに、それぞれ1分だけネタをするのです。

ジャンボ)いちばんを決める大会があって、それでたまたま優勝しただけです。

黒木)どんなネタだったのですか?

ジャンボ)そのときのネタは、いまの雰囲気は一切ありません。僕がレストランの店長で、クレーマーに「すみません」と言うけれど、裏ではめちゃくちゃキレる、というものです。二面性のネタで、本当にただ大きな声を出すだけです。

池田)そのときは、いまより20キロくらい細いですから。

ジャンボ)いや、30キロ。

池田)30キロか。全然ジャンボじゃない。ちょっとガタイがいい男くらいでした。

黒木)言ってはいけないとおっしゃっていましたけれど、そんなに大きくはないですよね(笑)?

レインボー)やめてください。

黒木)これからの夢は何ですか?

池田)コントの大会で1位になるということが、2人の目標です。

黒木)東京03の3人のコントが好きで、「好きだ」と言っていたら、一緒に舞台をやることになったのです。そういうことがあったので、最近は「レインボーが好き」といつも言っています。

池田)嬉しい。夢が1つ増えました。

ジャンボ)でも、黒木さんは舞台で一緒になったら、すごく厳しいかも知れませんね。

池田)かも知れない。

ジャンボ)「ああ、池ちゃんちょっと違う!」みたいに。

黒木)大丈夫です。最後に何かおっしゃりたいことはありますか?

池田)黒木さんも好きでいてくださっている、「レインボーコントチャンネル」を観ていただきたいと思います。

ジャンボ)毎日20時にアップされていますので、よかったらぜひ、観てください。

お笑い芸人「レインボー」

レインボー/お笑い芸人

■結成は2016年2月。それぞれのコンビの解散後、ピン芸人として活動していたが、池田からジャンボたかおに声をかけ、新たにスタートを切った。
■2018年1月に放送された「ぐるナイ おもしろ荘」で優勝。披露された「みゆきさんとひやまくん」に登場した「キレイだ!」のフレーズが人気に。
■以降、若い世代を中心に人気を集め、それぞれがYouTubeやインスタグラムでも活躍。

<ジャンボたかお>
■1989年6月25日生まれ。NSC東京18期生。ツッコミ担当。
■レインボー結成前は、「感動ピスト」というコンビで活動も解散。
■歌って踊るぽっちゃりアイドルグループ「甘栗カンパニー」のメンバー。
■Twitterで料理の写真を数多くアップしていたり、YouTubeにクッキング動画を投稿するなど料理好きとしても有名。

<池田直人(いけだ・なおと)>
■1993年9月19日生まれ。NSC東京18期生。ボケ担当。
■5歳から高校2年生まで子役として活動していたことがある。
■レインボー結成前は「ひので」というコンビで活動も解散。
■コントでは女性役を演じることが多く、YouTubeではメイク動画も投稿して人気。
■インスタグラムでは、身近にいるキャラクターを自ら演じる「人間図鑑」と呼ばれるショートムービーを投稿して人気に。吉本坂46のメンバーにも選抜されている。
■テレビ朝日「アメトーーク!」には、『お母さん大好き芸人』として出演。

関連記事(外部サイト)