欅坂46・尾関梨香、遂に「週刊プロレス」からコンタクト!?

6月28日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」(ニッポン放送・毎週日曜23時30分〜)が放送され、尾関が、番組宛に送られてきた雑誌『プロレスラー全身写真名鑑』を見ながらトークした。

欅坂46・井上梨名、尾関梨香 ※2019年8月25日放送分収録時の写真

新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、自宅からのリモート放送という形で進行しているこの番組。以前の放送で尾関が兄からプロレスの勉強を勧められたことを明かし、リングネーム“レスポイラーズ尾関”を命名されたと語っていたが、それが『週刊プロレス』担当者の耳に入ったようで、今回尾関のもとにプロレス雑誌が届いたという。

勉強も兼ね、雑誌をめくりながらトークした尾関。雑誌で目にしたプロレスラーの中には、尾関のイメージになかった選手もいたようで、興味を持った選手を数人ピックアップして話した。

「今まで私の想像していたプロレスラーの方って男性が多かったんですけど、こうして見てみると女性のプロレスラーの方たくさんいて。あとは、気ぐるみを着ているゆるキャラのプロレスラーさんもたくさんいるんですね。

私が見つけて可愛いなと思ったのが、ポコたんという神奈川県相模原市の工房にいるゆるキャラ。見た目は、ちょっとヒゲが生えていて…猫の耳が取れたような見た目をしてます(笑) あとは、えび天っていう海老フライの気ぐるみを着た方がいたりとか。可愛い方からカッコいい方までたくさんいますね。

あと、この中で私と名前が似た方を発見しまして。尾ア妹加(おざきまいか)さんという方なんですけど、身長も同じくらいで、ちょっと身近に感じましたね。ちなみにこの方の得意技が、セントーン、アルゼンチン・バックブリーカー、ラリアット、マイカバスターとたくさんあるんですけど。

これはどういう技なんですかね〜? 実際に見たことがないので、ちょっと調べてみながら学びたいと思います!」

雑誌を通じて様々な選手を目にし、プロレスに対してさらなる関心を寄せた尾関であった。

なお、この日の放送の翌日、尾ア妹加選手は自身のツイッターに「私の名前が出て来てびっくり! おぜきりか…おざきまいか 確かに似てる! こんなことあるんだな〜!」と投稿していた。

番組ではその後、欅坂46の井上梨名とテレビ電話で会話しながら、コーナー『放送回数222回記念!2にまつわるアレコレを発表しよう!』を展開。「2人で食事に行ったとき深い話になりそう部門」など、数字の“2”にまつわる事柄を部門別に紹介していった。

関連記事(外部サイト)