声優・尾崎由香、大好きなバリ島旅行でひたすら寝る理由

9月3日(木)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時〜)に、ミニアルバム『NiNa』を8月26日(水)にリリースした声優の尾崎由香が出演し、自身の癒される場所について語った。

アニメ『けものフレンズ』サーバルや、『BanG Dream!(バンドリ!)』戸山明日香などの人気キャラ役を担当し、6月30日(火)には2冊目の写真集『OZAKI YUKA』も発売した尾崎由香だが、写真集の撮影地となった場所は、自身にとって特別な場所であるという。

吉田尚記アナウンサー:発売した写真集のテーマが、“バリ島で一緒に旅行しているような感覚が味わえる写真集”なんですね?

尾崎:旅行が大好きで、バリ島が特に好きなんです。休みができると「バリ行きたいな」って考えるくらい

吉田:そんなに馴染んでるんですね

尾崎:プライベートで2回行ってます

吉田:以前、平気で1人旅するって仰ってましたもんね

尾崎:行きます。でも、バリ島は親と行くんですよ

吉田:おお

尾崎:でも、バリ島行っても、ただ寝る(笑)。あんまり分かってもらえないんですけど、バリ島ってすごく癒される街なので、パワーをもらえるんですよ。だから寝た方がむしろいいのかなって

吉田:写真集は身内感が感じられそうですね

また、旅行が好きな尾崎だが、今は新型コロナウイルスの影響でなかなか行けないため、「弾き語りをしたい」と思い、家でアコースティックギターの練習を始めたことも明かした。

関連記事(外部サイト)