BanG Dream! 派生バンド・Poppin’Partyの演出家はメンバーの伊藤彩沙!?

9月8日(火)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時〜)に、『BanG Dream! (バンドリ!)』プロジェクトから生まれた声優によるリアルバンド・Poppin’Partyの大塚紗英と伊藤彩沙が出演し、バンド内に演出家がいることを明かした。

声優として演技をしながらバンド内で実際に演奏もしている大塚紗英と伊藤彩沙だが、伊藤はバンドの中でも更にある重要な役割を担っているという。

吉田尚記アナウンサー:演技もして演奏もして、Poppin’Partyはエンターテイメントバンドですよね

大塚:お笑いというかバラエティの部分には力を入れていて、(伊藤)彩沙ちゃんは、演出家もやっているんです

吉田:えっ、演出してるの!?

伊藤:そんな大したことじゃないんですけど、プチ演出してます(笑)

大塚:でもすごくて、ライブの中で私たちが演奏せずに踊っちゃうっていうシーンで、ベースの西本りみちゃんがブチ切れるっていう演出があるんですけど、その間とかを彩沙ちゃんがリハ中に指示してたんですよ

末吉9太郎(番組アシスタント):間の指示をしてる(笑)

また伊藤は演出をすることに関して、幼少期から吉本新喜劇が大好きでよく観ていた経験から、コントの部分にこだわりを持って演出するようになったというエピソードも明かした。

関連記事(外部サイト)