BanG Dream! の新星バンド・Morfonica「やるしかないものに出会った」 楽器へのチャレンジを語る

9月9日(水)深夜放送のラジオ番組『ミューコミプラス』(ニッポン放送・毎週月−木24時〜)に、『BanG Dream! (バンドリ!)』プロジェクトから生まれた声優によるリアルバンド・Morfonicaの直田姫奈と西尾夕香が出演し、初めてバンドに挑戦した実感について語った。

スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』にて今年3月に新たに登場したバンド・Morfonicaで、ギターを担当する直田姫奈とベースを担当する西尾夕香。楽器は完全に初心者であったという2人が、『バンドリ!』プロジェクトの大変さを明かした。

吉田尚記アナウンサー:『バンドリ!』って絶対他の仕事より負担が大きいと思うんですよ。実感はどうですか?

直田:お芝居も個人で練習しなければならないことなんですけど、楽器ってごまかせないんですよね。練習してる、してない、という点で嘘をつけない

吉田:確かに

直田:ごまかせないから、“やるしかないもの”に出会ってしまったな、みたいな(笑)

吉田:西尾さんもベースをやったことなかったんですよね?

西尾:全くやったことなかったです

吉田:やってみてどうでしたか?

西尾:もっと簡単だと思ってたんですよ。譜面とかが。簡単だから声優と両立できるのかなと思ってたんですけど、全然そんなことなくて。全く初心者譜面じゃないんです(笑)

吉田:技巧的に難しいものばっかりですよね

また、直田はレコーディングのときに、制作スタッフから「今回のギター、難しくしすぎたかもしれません。弾いてみたんですけど、めっちゃ難しくて……」と言われ、「私まだ始めて1年経ったばかりですけど!(笑)」と思ったというエピソードも明かした。

関連記事(外部サイト)