テレ東・佐久間P、新ドラマの初回放送で起きたトラブルによる「地獄」の事態を語る

10月14日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時〜28時30分)が放送。10月2日深夜に放送がスタート、テレビ東京の新ドラマ『歴史迷宮からの脱出 〜リアル脱出ゲーム×テレビ東京〜』で起きたトラブルを明かした。

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

ドラマ『歴史迷宮からの脱出 〜リアル脱出ゲーム×テレビ東京〜』は、「リアル脱出ゲーム」を展開する株式会社SCRAPとコラボした視聴者参加型謎解きドラマ。本作はアプリと連携しており、そのアプリを使うと視聴者はリアルタイムでの解答入力が可能。出演者や全国の参加者と回答順位を競える、視聴者参加型の作品となっている。

オンエア後、同作を手掛ける友人から久しぶりに連絡があり、初回放送で起きた事件が語られたという。

「友人から『歴史迷宮からの脱出』を見たか聞かれたんだけど、僕は『ごめん、まだ見てない』と。『見てよ』『ごめん、ごめん。見るよ。見たらちゃんと感想も言うから』って言ったら、『いや、それどころじゃない。ちょっと聞いてくれよ』って」

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

「『第1回の10月2日の放送で、すごいことが起きてさ。何だと思う?』『いやいや、マジでわかんない』『想像して。佐久間が想像する一番最悪のこと』って言われたから、僕は『主演が捕まるとかかな?』って答えた。でも、それは違うと。『クイズ番組で一番最悪なことが何かを考えてくれ』と言われたから、『それはもう……えっ? 答えが漏えい?』って言ったら、『じゃあ、ここから語らせてください』って、彼が物語のように語ってくれたの。

ドラマはアプリと連動していて、リアルタイムで視聴者が謎解きに参加できる。番組の中盤ぐらいに謎が提示されて、ヒントがどんどん出て、視聴者はアプリに入力して謎を解く。

満を持して番組がスタートして、僕の友人はツイッターで感想を調べたら、『答えが出てる』『答えが出てる』……ってツイートがめちゃくちゃ出ていたと。番組内では謎も発表していないのに、番組開始と同時に、謎とその答えがSNSで出回ってしまって、『えっ、うそでしょ!?』って、もうパニックだよね。

誰かがリークしたのか!? と思って調べたら、リークでも何でもなく、本丸のテレビ東京の記事で、謎と答えが出ちゃっていたんだって(笑) オンエア直後に出すはずだった番組記事が、開始1分で出てしまったと。気付いた番組スタッフが大慌てで消したけど、もう、時すでに遅し。番組で謎が出題されて、回答受付がスタートしたら、1秒以内に正解者が続出して、開始3分で300人が正解したんだって。あはははは(笑)」

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

「僕は『うっわ、それは……』って驚いたら、『違うのよ、ここからなのよ!』って。えっ、これが地獄じゃないの!? と僕も思ったんだけど、ここからがすごい。

実は、裏でサプライズがあって、とっておきの企画を準備していた。正解した上位正解者にだけURLが届く設定で、それがZoomのURLで、クリックするとドラマの出演者が生で待っているの。そして、そこで秘密のミーティングと、その上位正解者だけに謎解き大会が行われる、というサプライズ。『こんなの、みんな喜ぶぞ!』っていうね。Zoomでは出演者が『ようこそ』って感じで待っていて、謎解きが始まる、プレミアムイベントを用意していたのに、謎と答えが流出してしまったから、スタッフは『どうする!?』って」

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

「正解者たちが何も分からずZoomに入って、そこで見たものはプロデューサーの謝罪会見(笑) みんな1秒で解いちゃったから、謎に本当に強い人か分からないし、公平性を欠くから、サプライズイベントは中止。もちろん、出演者はそのまま帰宅。青い顔で深刻に謝罪するプロデューサーの様子を、Zoomに入った人たちは全員きょとんとして見ていたそうです」

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

テレビ東京 プロデューサー・佐久間宣行

謎が出題される前に、謎とその回答が流出。さらに、サプライズで用意していたZoomイベントが謝罪会見となってしまい、この事態を「地獄」と語った佐久間。友人の身に起きた最悪な事件に同情し、「だから、金曜深夜24時52分に放送があるので。またZoomのイベントもあるので見てください」と代弁してPRした。

◇◇◇

関連記事(外部サイト)