「こんなにゆっくり子どもと過ごすのは初めてです」2人育児に日々奮闘中! 箱崎みどりアナウンサー

【ニッポン放送 アナウンサーインタビュー(6)】

ニッポン放送の数々の番組で活躍する女性アナウンサーに「ニッポン放送 NEWS ONLINE」編集部がここだけの“本音”を訊きました。今回は、二人のお子さんの育児に日々奮闘中! 箱崎みどりアナウンサーです。

ニッポン放送 箱崎みどりアナウンサー(『ニッポン放送アナウンサーカレンダー2021』より)

二人の子どもの育児に追われる日々

—お久しぶりですね。ただいま育児休暇中の箱崎さんですが、日々どんな過ごし方をしていますか

ご無沙汰しております!

1歳の息子が待機児童になっているので、今は、育児休暇を前回よりも長くいただき、二人の子どもの育児に追われる日々を過ごしています。

4歳の娘も、私が育休中で保育園に入れず幼稚園に通っているので、初めての幼稚園ママ生活です。

朝起きて、家族で朝ご飯を食べて、洗濯機を回し、娘を幼稚園に連れて行き、帰ってきたら洗濯物を干して、片付けなどをしていると、あっという間にお昼ご飯。お昼を作って片付けたら、幼稚園に娘をお迎えに行って、天気の良い日は公園で遊んで、外で遊べない日はお絵かきや工作をして、といった生活です。アナウンサーカレンダーで紹介している、娘とのお菓子作りも続いています。

娘が幼稚園に入ってから、新型コロナウイルスの影響や、夏の暑さで、幼稚園のお友達どうしで遊ぶ機会はほとんどなかったのですが、秋になって涼しくなってきて、子どもたちの外遊びにぴったりな季節が到来。毎日のように公園に行き、2時間、3時間と、子どもたちが遊ぶ様子を見守っています。

最近では、穴をあけてお面にしたり、集めてお風呂に見立てたりと、落ち葉を使った遊びが多いです。ブランコでは、全力で押すように娘に命じられるので、気を付けないと、腰を痛めそうになります……

娘の出産後は、1年経たずに仕事に戻ったので、こんなにゆっくり子どもと過ごすのは初めての経験。時間にゆとりがある分、優しいお母さんでいられるかしら、と思っていましたが、ついつい怒ってしまい…… もっと心に余裕を持たないと、と反省してばかりです。

なぜ私がこんな風になってしまったのか(笑)

—箱崎さんと言えば「三国志」が好きで、大学院の修士論文でも取り上げていますが、去年はついに『愛と欲望の三国志』(講談社現代新書)を出版しましたね

小学生の頃に中国の古典「三国志」を好きになって、もう25年以上、好きでい続けています。高校の自由研究や、卒業論文、修士論文も、三国志を取り上げました。『愛と欲望の三国志』には、そんな風に15年くらいかけて調べた成果を、ギュギュっとまとめて詰め込んでいます。

『愛と欲望の三国志』は、“三国志の日本史”というような、三国志が日本でどんな風に愛されてきたかを紹介する本です。

私は、大学院で、日中戦争中に、吉川英治『三国志』をはじめとした「三国志」の出版ブームがあったことを研究していました。それ以前も、日本では、江戸時代に、歌舞伎や浮世絵、川柳になるなど、三国志は愛されつづけて来たんです。

拙著を読んでくださった、作家の万城目学先生が「日本人の謎の情熱に応じ変幻自在に姿を変える三国志の不思議さ」と表現されているのですが、まさに、三国志に対する謎の情熱が脈々と続いてきたんです。

ちなみに、長年にわたる私の三国志遍歴も紹介しているので、なぜ私がこんな風になってしまったのか、ご興味のある方もぜひ(笑)

これまで研究してきたことを、本の形に整えていったのは、育児休暇に入る前です。

当時は、仕事から帰ってきて、子どもを寝かしつけるまでの時間は、怒濤の忙しさで、子どもと一緒に早い時間に寝てしまうことも多くなって。寝るのが早い分、夜中に目を覚ましてしまい、もそもそと起き上がって、深夜にキーボードを叩いていました。

私、実は、とっても夜型で! それで、中学生の頃、ラジオを好きになったんです(笑)

深夜の静かな空気の中で、大好きなラジオをお供に、大好きな「三国志」と向き合うのは、楽しく、幸せな時間でした。

箱崎みどりアナウンサー〜『ニッポン放送アナウンサーカレンダー2021』未使用カット

リニューアルした社内で働くのが今から楽しみ

—久しぶりにニッポン放送へ“出社”して“社内”や“ご近所”で撮影した「ニッポン放送 アナウンサーカレンダー 2021」。これまでとは違った形の撮影になったようですね

会社で工事が進んでいるのは知っていましたが、久しぶりに出社すると、新しい見慣れない空間に、社内で仕事をしている仲間たちが溶け込んでいて、ちょっと焦りました(笑)

明るい色のオフィスは新鮮ですね! 手元に届いたカレンダーの、他のアナウンサーの写真を見ると、「ここはどこなんだろう」と思う場所も多く、リニューアルした社内で働くのが今から楽しみです。

これまでと違うと言えば、マスクをつけたままメイクをしていただいたのは初めてでした。自粛生活を送っていたので、普段会話をするのは、家族か、幼稚園の先生だけ。“最近の社会の空気”といったことをメイクの有田さんからたっぷり伺いながら、仕上げていただきました。そもそも、マスクをして近所にしか行かないので、きちんとお化粧をすること自体が久し振りで、気分が華やぎました。

私は、2021年のカレンダーでは、12月を担当しています。撮影は夏でしたが、クリスマスムード溢れる赤いレースのドレス。いつも、青や緑の服が多いので、着ていてちょっぴりドキドキしました。寒い季節ですが、カメラマンの平沼さんが撮ってくださった、暖かい空気を感じていただけたら嬉しいです。

もうひとつ、私のこだわりは、5月のページに載っている、資料が集められた本棚! これも、リニューアル工事で新しく作られたものです。実は、背景なのでぼけているのですが、三国志に関連するマンガの書影が写り込んでいるんです。ぜひチェックしてみてください。

カレンダーをめくっていると、2021年のこの月は、仕事に戻れているかしら、社会の状況はどうかしら、と、見通せないことも多いのですが、身の回りにある小さな幸せをかみしめて、笑って過ごしていけたら、と思っています。

不安なことも多い毎日ですが、ラジオとカレンダーをお側に置いていただいて、一緒に乗り越えていきましょう!

私はもうしばらくお休みをいただきますが、またラジオを通してあなたとお喋りできる日を、心待ちにしています!

【商品概要】
■商品名:『ニッポン放送アナウンサーカレンダー2021』
■本体価格:2,100円(税込)
■予約開始日:2020年10月12日(月)
■発売日:2020年11月5日(木)
■販売方法:
●電話 0570-07-1242(平日 10時〜17時)
●はがき 郵便番号、住所、氏名、電話番号、必要部数を記入の上、
〒100-8439 「ニッポン放送アナウンサーカレンダー」係
●インターネット ポニーキャニオンショッピングクラブ、HMV&BOOKS online
■店頭販売:三省堂書店、書泉グランデ・書泉ブックタワー、有隣堂、芳林堂書店(一部店舗)

★詳しくは→ https://www.1242.com/calendar/2021/

■箱崎みどり(はこざき みどり)
1986年11月12日生まれ 東京都出身 さそり座、o型。東京大学大学院 総合文化研究科(超域文化科学専攻)修士課程修了。ただいま育児休暇中。趣味は、読書、プロ野球観戦、お笑いを見ること、お城めぐり、各国料理を食べること。
ブログ: 箱崎みどりのすっぴんトーク (携帯版)

関連記事(外部サイト)