ファーストサマーウイカ、乃木坂46新内眞衣のインスタ投稿に感激!「一発でノックアウトですよ」

12月21日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。乃木坂46新内眞衣からのメッセージを受けて、ウイカが喜びを語った。

先週の放送では、同番組のリスナーでもあった新内がゲストとして生出演。念願の初共演に歓喜していたウイカは、1歳年下の新内と同世代トークを繰り広げたことを「楽しかった!」「完全に女子大生のノリでしたね」と回想した。

その一方で、年下との会話に少し苦手意識があったというウイカは、「怖がらせてはいけないという防御が先にきてしまうので、最初は距離をどう取ったらいいかわからなかった」と吐露。番組では、新内に「敬語をやめませんか?」と切り出したものの、エンディングまでお互いに敬語でのやりとりが続くなど、歯痒い距離感があったことも振り返った。

ところが先日、新内がヒロインを務める舞台「熱海殺人事件」の稽古中に、新内がインスタグラムを投稿。その写真には、ウイカにまつわる意外なメッセージが綴られていたという。

「昨日か一昨日くらいに、まいちゅんのインスタのストーリーを見たら、(舞台の)台本の上に何名からかいただいたプレゼントを置いて載せてらっしゃったんですけど、その中になんと、『ウイぽんからもらったアルコールスプレー』とあって。

実は、先週言ってなかったんですけれども、まいちゅんとご飯に行ったんです。このご時世なので、軽くですけどね。そのときに、(アルコールスプレーを)プレゼントさせていただいたんですよ。それをまいちゅんが『ウイカさん』じゃなくて、『ウイぽんから』って書いてくれていました。意外とツンデレなのかな?(笑) なんかここでは、『全然まだまだ入り口なんで、心を開いてないですよ』みたいな、『開いてないですよ』とは言ってないですけど、『まだまだですよ、扉何枚もありますよ』みたいな感じで見せといて、SNSでは『ウイぽん』とか書いてくれる感じなのか!って、私信がきたと思ってね、スクショしちゃいましたね。最高! うれしい! 完全にちょろいな、私は。

後輩が苦手っていうのは、“嫌い”という意味じゃなくて、“弱い”という意味なんですよ。先輩には、わ〜って言って、こっちが腹を見せて服従すればいいけど、後輩には服従したとて、なびきませんから、そんな簡単なことでは。だから距離の取り方がわかんないんだけど、向こうがこういうことしてくれたら、一発でノックアウトですよ」

新内からの温かいメッセージを受けて、「まいちゅんありがとう。また遊びにきてください」と喜びを語ったウイカ。さらに、番組の放送前には、『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演する乃木坂46をチェックしていたといい、「まいちゅんは(屋外での)寒さなんかもろともせず、鉄壁の笑顔でしたよ。ベテランの風格がありました」と絶賛していた。

関連記事(外部サイト)