遂に『千と千尋』超えで歴代1位! 324億円突破『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』73日間興行収入

10月16日(金)に全国公開となった『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の12月27日(日)までの累計興行収入が約324億円に達した。

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』MX4D_4DXビジュアル

2019年に放送が開始されたTVアニメ『鬼滅の刃』。同年9・10月に放送された最終話で、主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)とその仲間たちが、“無限列車”に乗り込むシーンで“竈門炭治郎 立志編”の物語が幕を閉じた。その無限列車を舞台に、炭治郎たちの新たなる任務が描かれた『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が10月16日(金)に全国公開となった。

この『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の公開11週目となる12月26日・27日の興行成績がわかり、累計興行収入が約324億7千万円に達した。

なお、これまでの歴代興行収入ランキング1位の『千と千尋の神隠し』の316億8千万円を抜き、歴代1位となった。

12月26日(土)観客動員:355,697人  興行収入:554,583,650円
12月27日(日)観客動員:219,943人  興行収入:353,034,550円

—–

10月16日(金)〜12月27日(日)  73日間成績
全国379館(IMAX:38館、4D:82館含む)
計24,049,907人 32,478,895,850円

—–

関連記事(外部サイト)