W杯期間に要注目?アラン・スミシー監督とは!?

6月21日(木)、コトブキツカサの「オールナイトニッポンi」第47回が配信され、注目の人物を語った。

この日の番組が収録されたのは、FIFAワールドカップ ロシア大会の日本対コロンビア戦の2日後。「特に熱狂的なファンというわけではないですが、サッカー王国・静岡の出身であり、学生時代は清水エスパルスの運営のアルバイトも経験しました。」と、サッカーとの縁を語ったコトブキ。

試合当日は、知り合いから「みんなで集まって一緒に観よう!」とLINEで連絡があったものの、「みんなでワイワイと騒ぎながら観るのがどうしても苦手で…」という理由から“既読スルー”。仕事部屋でひとりで観ていたという。

試合前にデリバリーで食事を注文し、観戦に備えていたものの、受け取りの際「ワールドカップサッカーをひとりで観戦する寂しい人と配達スタッフに思われるかも!?」という不安がよぎり「スプーンを多めにもらうことで友達何人と一緒に観るかのような雰囲気を出してしまった…」と告白。

試合そのものは、すごく楽しんだと語るコトブキだが、「日本代表戦はものすごく集中して観てしまうので、とにかく疲れる。今回も試合が終わった時にはヘトヘトでした…そういう方、すごく多いのでは?」と、試合後の感想を振り返っている。

また番組内では、日本代表監督が大会直前に解任されたことに絡めて映画業界の変則的な“テクニック”についても語っている。

「様々なケースがあるんですが、監督が配給会社や出演者などと揉めて、クレジットすることを揉めた場合に“アラン・スミシー”という偽名が使われるんです。古い映画などを観ていると“アラン・スミシー”がたくさんの映画を撮っているんですが、実は存在しない監督。この話を知っておくと少し違った映画の楽しみ方が出来るかもしれません。」

Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi(第47回)」は、期間限定で無料で聞くことが出来る。

【タイトル】コトブキツカサのオールナイトニッポンi
【メール】 kotobuki@allnightnippon.com
【ハガキ】〒100-8439 ニッポン放送 『コトブキツカサのオールナイトニッポンi』係
【配信日】毎週木曜日
【第47回URL】https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_kotobuki_047

関連記事(外部サイト)