ビール好き俳優が食べ比べ!新大阪駅で買えるおつまみ5選

8月8日(水)、俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第54回が配信され、ビールが大好きだという敦士が、新大阪駅で買ってきたというおつまみを5つスタジオに並べて、一品ずつ食べながら感想を語った。

以前の放送で、東京駅と仙台駅のホームに売っているおつまみを数品買ってきて、食べながら味の感想を語った敦士。その“おつまみシリーズ”の第3段として、今度は新大阪駅で購入したというおつまみ5選を紹介し、さらに「このおつまみでビールを何杯飲みたくなるか?」といった点を基準に出した“ビール指数”を敦士が独断で決めて発表した。

『塩ぎんなん』
「(食べてみて)口に入れたときに塩味を感じて、もうそこで1杯ビールいけるね。噛んでいくと、銀杏の独特な甘みと苦味があって。これは、すごく大人のおつまみですね。口の中に残る苦味がとても癖になる。このおつまみのビール指数は、3!(ビール3杯飲める)」

『大阪 紅ショウガ天柿ノ種揚』
「うわぁ、見た目がすごい。紅生姜の色をしてるよ?お菓子の色で、この色は珍しいよね。(匂いを嗅いで)香りは柿の種だね。生姜の香りはあまりしないね。ほのかにするけど、揚げている感じの香りの方が強いな。醤油の香りもしますね。(食べてみて)うん、ほのかに紅生姜。食感がもっとカリカリかと思ったら、柔らかくてサクサクなんですね。スナック菓子みたいです。醤油の味と紅生姜の味が、ちょうどいいバランスになってますね。お好み焼きを焼いて、このお菓子を砕いて掛けてもいいかもしれないですね。このおつまみのビール指数は、3!(ビール3杯飲める)」

『大阪難波自由軒 カレーピー』
「(見た目は)ピーナッツをカレー風味の衣でくるんであるという状態ですね。(匂いを嗅いで)昔懐かしいカレーの香りですね。ドライカレーというか、コロッケとか作るときに混ぜるような調味料のカレーの香りですね。(食べてみて)カレーの味がくるかと思ったら、最初はピーナッツの香りの方が強いね。カレー味はあとからじわじわきますね。あと、喉で辛さを感じますね。香りだけ感じたら子供向けかなと思ったけど、最後の後味はやっぱり大人っぽくなっていますね。これはビールが進むと思う。このおつまみのビール指数は、4です!(ビール4杯飲める)」

『ラッキーマヨカレーおかき』
「見た目はおかきです。見慣れた感じのお菓子ですね。さぁ、カレーとマヨネーズ、どっちの味が強いんでしょうか?(匂いを嗅いで)あ〜いい香りするね。マヨネーズもカレーも両方香る!(食べてみて)」(拍手!)これは美味しい!すっごく美味しいですね!カレーとマヨネーズのいいとこ取りだね。ピリッとして大人っぽいカレーの味。それをマヨネーズがまろやかにしてくれている。だから両方が引き立って、表に出てきているね。これのいいところは、(味のついた)粉がいっぱい付いているんだよね。それが贅沢な感じがして嬉しくなるんだよね。この美味しさは衝撃的ですね。このおつまみのビール指数は、5でお願いします!(ビール5杯飲める)」

『一杯の珍極 黒胡椒焼チーズ』
「“チェダーチーズ、クリームチーズ、カマンベールチーズの3種のパウダーをブレンドして、こんがりと柔らかく焼きました”とパッケージに書いてあります。(匂いを嗅いで)あ〜豊かな香りがするね。この香りだけでもビールいけるわ。飲みたくなるよね、これ。(食べてみて)この食感はなんだろう?ふわふわしっとりしてますね。黒胡椒もピリッと効いていて、最高のおつまみですね、これは。チーズの香りが確実にビールを進めます。このおつまみのビール指数は、4です!(ビール4杯飲める)」

美味しいおつまみの数々に、舌鼓を打った敦士。どのおつまみも試行錯誤の上で作られたことが窺い知れる逸品ばかりで、敦士は感心した様子だった。

このエピソードの全貌は、Webラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第54回で聴くことが出来る。

番組概要

番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第54回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_054

関連記事(外部サイト)