岡村隆史、大御所芸能人からの“スタジオ乱入予告”にヒヤリ

9月20日(木)深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、パーソナリティの岡村隆史が大御所芸能人のスタジオ乱入宣言に慌てふためく場面があった。

和田アキ子のデビュー50周年記念シングルとして、「和田アキ子 with BOYS AND MEN研究生」名義でリリースされた新曲「愛を頑張って」を岡村は番組でオンエア。その楽曲が流れる最中、スタジオに電話の音が鳴り響く。

岡村:怖い、何!?(電話)取っていいの?……もしもし……

電話:ウチや!

岡村:あっ!おはようございます!アッコさん

電話:今ね、打ち合わせでたまたま近く通りかかって。私が言いたいこと、分かってるやろうな!?

岡村:何でしょう!?

電話:今、新曲をかけてくれてたやろ?

岡村:はい、新曲かけさせて頂きましたよ

電話:なんで、ワンコーラスで(音量を)絞るねん

岡村:いやいや、音楽を絞ったり上げたりするのは僕じゃないんですよ

電話:フル(コーラス)でかけんかい!

岡村:僕は『フルでかけよう』って言ったんですよ

電話:だからね、歌詞もすごく良いのよ、これ

岡村:そうだと思います。良い歌詞だな〜って思ってて

電話:思ってるやろ!?

岡村:はい

電話:作詞は誰がしたか分かる?

岡村:作詞は誰かはちょっと分からないんですけど、アッコさんですか?

電話:なんで分からへんねん!山田ひろしさんや!調べてないの?そういうの

岡村:そこまではちょっと調べかねてまして……(笑)

電話:アカンわ、電話で喋っても埒が明かんわ。ちょっと今からそっち行くわ

岡村:ちょっと…(笑) 大丈夫です。今日は、大丈夫です

これからスタジオに行くと言われ、一方的に電話を切られた岡村は「どういう風の吹き回しになってるんですかね(笑)。来て頂いて良いっちゃ、良いんですけど…」と不安な状態に。

するとスタジオにやって来たのは、今、和田アキ子のモノマネ芸人として話題の“Mr.シャチホコ”。番組スタッフからドッキリを仕掛けられた岡村は「やっぱりな〜」とリアクションし、「なんか、イントネーションが違うと思っていたんですよ。今姿を見て、ホッとしてる」と安堵した様子。そして、岡村は「めちゃくちゃ似てるわ。ずーっと喋れる。アッコさんとして、ずーっと喋っておきたいな」とそのモノマネのクオリティーの高さに舌を巻いていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日:2018年9月20日(木)25時〜27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180921010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/okamura/

関連記事(外部サイト)