NGT48荻野由佳、頻繁に振り回されるスタッフに同情「支配人も大変だよ…」

10月3日(水)深夜、NGT48の最新シングル『世界の人へ』のリリースを記念したラジオ番組「NGT48のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)が放送。メンバーの中でも個性が強いという荻野由佳、中井りか、本間日陽、山田野絵の4人が生出演した。

同日にリリースした『世界の人へ』は、荻野がセンターを務めており、ミュージックビデオの映像はNGT48の本拠地・新潟の姉妹都市であるロシアのウラジオストクで撮影され、NGT48にとって初の海外撮影となった作品。

番組では新曲をPRする為、ミュージックビデオの見どころ、ウラジオストクでの撮影秘話などを語ったが、中井の“友達が少ない問題”に触れたり、山田のスタイルの変化を話題にしたりとメンバー同士だからこそできるトークも繰り広げられた。番組のオープニング直後から、深夜1時過ぎの放送とは思えない高いテンションで、不思議キャラの荻野、こじらせキャラの中井、声が大きすぎる山田、清純派の本間が自由に喋りまくり、この個性的なメンバー達をまとめなくてはいけないNGT48のスタッフに対して、彼女たち自身が同情する一幕もあった。

荻野由佳:NGT48には、“こんなアイドルは他にいないだろう”っていう人が多すぎる

中井りか:多いですよ

荻野:これは支配人(NGT48劇場支配人)も大変だよ

中井:支配人が『新潟に来てから寿命が縮んだ』ってすごく言うの。私に向かって

荻野:主に中井さんに言っている様子を私も見ます。握手会の休憩で『寿命が縮まったわ……お前のせいで……』って

中井:最近の支配人の口ぐせは『中井はSNSをするな』

荻野:しまいには『話すな』って(笑)

中井:今日は『二度と話すな』って(笑)

荻野:今日はANN(オールナイトニッポン)で存分に喋れるね

中井:ANNでは許可が下りたから

荻野:(ブースの外で支配人が)見ているけどね。今日の支配人の顔は、にこやかな表情だね

中井:穏やかだね

ブースの外で見守っていた支配人を見て“今日は穏やか”と話した荻野と中井だったが、その観察は大きく違っており、“眠いだけ”ということだった。

なお、10月10日(水)は舞台版マジムリ学園から岡田奈々・岡部麟・向井地美音が登場する「AKB48のオールナイトニッポン」を放送。10月17日(水)は、卒業コンサート直前のNMB48山本彩が出演する「NMB48山本彩のオールナイトニッポン」が大阪から放送される。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「NGT48のオールナイトニッポン」
放送日:2018年10月3日(水)25時〜27時
パーソナリティ:NGT48(荻野由佳、中井りか、本間日陽、山田野絵)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181004010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/akb/

関連記事(外部サイト)