でんぱ組.inc 夢眠ねむ、グループ卒業&引退を控えて「やり残したことは無い」

でんぱ組.incの夢眠ねむ、来年1月武道館公演でのグループ卒業と3月末の芸能界引退発表

記事まとめ

  • でんぱ組.incの夢眠ねむが、21日深夜放送のニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』に出演
  • 2019年1月7日の日本武道館公演をもってグループを卒業、3月末には芸能界を引退と発表
  • 卒業後は『たぬきゅん』など、キャラクターのプロデュース業に専念するという

でんぱ組.inc 夢眠ねむ、グループ卒業&引退を控えて「やり残したことは無い」

11月21日(水)深夜放送のニッポン放送『ミュ〜コミ+プラス』に、2019年1月7日に行われる日本武道館公演をもってグループを卒業、さらに3月末には芸能界を引退することを発表した、アイドルグループ・でんぱ組.inc夢眠ねむが出演し、卒業前の現在の心境を語った。

吉田尚記アナ、夢眠ねむ、SUPER☆GiRLS 浅川梨奈(アシスタント)

11月21日(水)に芸能生活10周年を記念したソロアルバム『夢眠時代』を発売した夢眠が、先月、グループの卒業・芸能界の引退を発表し大きな話題となった件について、現在の心境を明かした。

吉田尚記アナウンサー:でんぱ組.incは結構「革命を起こしてやる!」って始めてると思うんですけど、芸能界を引退するということは、革命を起こせたということなんですか?

夢眠:いや、そうなのかなー……。でもでんぱ組.incでやりたかったことは満足したという瞬間は何度もあって、夢を叶えまくって、やりきった感覚はあったんです。でもグループでやってるので、それだけで辞めちゃうのはどうなの? というのはありながらで。だから1年かけて準備してきた卒業という感じなんですよ。

吉田:でんぱ組.incでやり残したことがあったら辞められないと思うんですよね

夢眠:そうなんですよね。だから結構早い段階でやり残したことが無かったんですよね。それが去年で完全に無くなって‥‥

吉田:なるほど

夢眠:でもでんぱ組.incは絶対ずっと存続させたくて、解散させたくなかったんです。だから最近新メンバーが入ってくれて、盛り上がってるから「今だ!」みたいなのはちょっとあったんですよね

卒業・引退について、やり残したことは無いと力強く言い切った夢眠。そして自身のファンに向けて、卒業後はキャラクターのプロデュース業に専念するため、現在全面プロデュースしているタヌキのキャラクター『たぬきゅん』を可愛がってほしいこと、さらに自分が居なくなったあとのでんぱ組.incを一緒に応援してほしいと語った。なお、夢眠は12月の毎週水曜日、番組のマンスリーアシスタントを担当する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ〜コミ+プラス」
放送日:2018年11月21日(水)24時〜24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー アシスタント:浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181122000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/

関連記事(外部サイト)