菅田将暉 3年A組“ぐっ、くるっ、ぱ!”生披露 TAKAHIRO迎え神対応の応酬

2月25日(月)、俳優・菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時〜)に、同じ事務所に所属する世界的ダンサー・TAKAHIROがゲスト出演。事務所の忘年会エピソードから派生し、互いのセービス精神が炸裂した。

TAKAHIROは、米人気歌手・マドンナのワールドツアーでステージダンサーとして帯同したほか、欅坂46、AKB48、A.B.C-Z、超特急などの振付も担当し、『News week』の「世界が尊敬する日本人100人」に選出。2月20日にはエッセイ『ゼロは最強』(光文社)を発売した。

これまでに菅田とは、短い立ち話をしたり、忘年会でひっそりと隅で話すくらいの関係だったが、番組では息ぴったりのトークを展開した。

TAKAHIRO:いつも菅田くんが忘年会で歌っている姿を見て、ああー本当に自分の歌を愛しているんだな、って思って。杉野(遥亮)君とか同僚と一緒に肩を組みながら歌を歌うわけ

菅田:いや、あれは彼らが 『(菅田の歌を)覚えてきたんですよ〜!』って言って歌うのに、ボロボロだから、助けに行かないと、ってなるんですよ。でも、それこそうちの事務所の忘年会で、スタッフさんは簡単に『ちょっとTAKAHIRO踊って〜』ってなるじゃないですか?

TAKAHIRO:言うんだよね!

菅田:あれ、凄いなと思って。それを言わせられるTAKAHIROさんも凄いし、うちのアットホームな感じも凄いんですけど。うちの新人の女優さんが歌っている横で、TAKAHIROさんが踊って盛り上げて、みたいな。『贅沢か!』っていう(笑)

TAKAHIRO:でもこれがね、一つの人間の修行だと思っているのよ。手拍子で『ハイハイハイ』って、『ぜんぜんバラードですやーん』みたいな

菅田:そうですよね、『これ、踊る曲じゃないですやーん』っていう。あれは怒っていいところですよ

TAKAHIRO:俳優さんはさ、『何かして』みたいなのないの?『“ぐっ、くるっ、ぱ!”をして』みたいな

菅田:あははは! それは僕のドラマ(『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』)のことじゃないですか! ちゃんと見てくれてる(笑)。“ぐっ、くるっ、ぱ!”は(頼まれたら)普通にやりますよ、“ぐっ、くるっ、ぱ!”

TAKAHIRO:見た見た〜(笑)

菅田:『セリフを言って』っていうのは確かにあるかもしれないですね。ライダー(『仮面ライダーW』)の『変身ポーズをやって』とか、『“変身”っていうセリフを聞きたい』とか

TAKAHIRO:やって!

菅田:(咳払いをして)――変身!

TAKAHIRO:おお〜!( 拍手)ありがとう、菅田君

菅田:今日はTAKAHIROさんが来てくださるなと思って、いろいろ記憶を遡ったんですよ

TAKAHIRO:何かあった?

菅田:事務所のイベントがあったじゃないですか? 僕が女装したやつ。その時にTAKAHIROさんは 、膝でやるムーンウォークをやっていて、『うわっ!』って驚いたのが最初の記憶で

TAKAHIRO:あれねー、懐かしい。膝のムーンウォークっていってね〜

菅田:あれは、ラジオを聞いている人は理解できないかと思うんですけど

TAKAHIRO:正座しながらムーンウォークをするんですよ――。正座した状態で――(立ち上がったため、声がどんどん遠くなる)

(TAKAHIROが膝ムーンウォークを披露)

菅田:ウワー! あはははは、すげー!! 映像で見せたい(笑)

この日のTAKAHIROの衣装は新品だったそうだが、全くカメラの回っていないラジオブースで、“膝ムーンウォーク”をまさかの生披露。この他にも、ニューヨークにあるマドンナのマンションの話や、
アーケードゲーム・ダンスダンスレボリューションで最近も遊んでいた話、TAKAHIROの実の弟の名前が“アツシ”と明かすなど、ノリが良すぎる世界的ダンサーの話に、菅田は終始大はしゃぎだった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:2019年2月25日(月)25時〜27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190226010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/

関連記事(外部サイト)