「運と姿勢と自己演出」ジョニデ、ブラピ、トム・クルーズが30年活躍し続ける理由

1月10日(木)、Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」第76回が配信され、リスナーからのメールをキッカケにトム・クルーズ、ブラッド・ピット、ジョニー・デップという「ハリウッド界のトップ俳優の凄さ」について語った。

トム・クルーズについては「役者としてだけじゃなく、プロデューサー、自己演出、ファンサービスなどあらゆる面で群を抜いて凄い存在。映画人としても先駆者と言える」と絶賛。

ブラッド・ピットについては「俳優としてはまだまだ下積みだった時代に『テルマ&ルイーズ』に出演した。この作品では、もともとセリフの少ない役だったが、現場での取り組みや立ち振る舞いがスタッフに認められて、当初の数倍に出演シーンが増えたと言われている。」と逸話を紹介。

ジョニー・デップについては「彼はもともとバンドマンだったが、当時のパートナーが元カレの“ある人物”をライブに連れて行った。そこでスター性を見出されて映画の世界へに。ちなみにそのある人物とはニコラス・ケイジ。才能を見出したニコラス・ケイジも凄いけど、その運を掴んだジョニー・デップもまた凄い。」と語った。

また、スター俳優の“光と影”について、「3人ともハリウッドの象徴のような存在で、おしどり夫婦と言われた時期もありながら、数年後には離婚を経験している。また、金銭問題、アルコール依存など、常にプライベートでの問題を抱えているのも事実。」、「しかし、約30年前に大ブレイクしてから現在まで、未だにハリウッドきってのスターだという事実が、とにかく凄い。どんな業界でも、売れるのは凄く大変だが、それ以上に売れ続けるのはもっと大変。」と讃えた。

Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi(第76回)」は、期間限定で無料で聴くことが出来る。

【タイトル】コトブキツカサのオールナイトニッポンi
【メール】 kotobuki@allnightnippon.com
【ハガキ】〒100-8439 ニッポン放送 『コトブキツカサのオールナイトニッポンi』係
【配信日】毎週木曜日
【第76回URL】https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_kotobuki_076

関連記事(外部サイト)