人気美声女ユニット『elfin‘』が、ベトナムで改めて感じた「優しさ」

2月1日(金)、Webラジオ番組「オールナイトニッポンi〜elfin’のビューティーボイス放送局〜」の第31回が配信され、パーソナリティを務める美声女ユニット『elfin‘』の辻美優、花房里枝が、ベトナム・ホーチミン市で1月19日(土)と20日(日)に行われた『第6回ジャパンベトナムフェスティバル』にオフィシャルサポーターとして出演した際の裏話を語った。

elfin’は、2014年に行われた『全日本美声女コンテスト』にてグランプリに選ばれた辻美優と、準グランプリに選ばれた花房里枝に、新メンバーの小倉舞子と厚地彩花を加えた、4人による“美声女ユニット”。普段はアーティストとして活動しているほか、女優・声優・タレント・モデル・漫画家と、マルチにハイブリッドな活躍を見せている。

この『オールナイトニッポンi〜elfin’のビューティーボイス放送局〜』は、そんなelfin’が楽しいトークを繰り広げていく内容で、毎月1日と15日の月に2回配信していく番組となっている。

辻、花房が渡越するのは今回で3回目。前回の1月15日の配信回では、1回目と2回目の時の思い出を語ったが、3回目ともなると、帰郷にも似た気持ちになり、ベトナムの雰囲気に親しみを感じているという。「食べ物が美味しい!」と、辻が口火を切ったことから、食べ物話で盛り上がる2人。ベトナム料理のどこに魅了されたのかが、明らかになっていく。

辻:フォーのスープが美味しかったんですよ。さっぱりしてる中にもコクがあって,すごく美味しかったんですよ。鶏肉かな? 出汁がしっかり出てて

花房: 鶏と牛、選べましたよね

辻:選べたんですけど、私は鶏の方をいただいて。次行った時にはビーフがいいなって思ってます。で、フォーを頼んだ時なんですけど……必ずと言っていいほど、パクチーの量がすごいんじゃ! なに、山?(笑)

花房: もうね、別皿で山盛りになってね。フォーをいただくときとかに、それを自分で好きなだけ乗せていいよっていう感じなんですよ。で、着いた日の夜ご飯で美味しいフォーのお店に連れて行っていただいたんですね。ただ(そのまま)葉っぱを乗っけていいんだと思って、イエーイ! って乗っけて食べてたんですけど、そうではなくて、どうやらちぎって、自分の好きなサイズにちぎって食べるみたいですね

辻: そうですね、茎は捨てましょっていうね

花房: そう、茎は捨ててというような感じだったみたいで……私知らなくって喜んでパクチー乗っけちゃってたんですけど、店員さんが笑いながら教えてくださって。そのお店に限らずなんですけども、ベトナムの皆さん、お店の方も本当にやさしくって。初めて食べるベトナム料理の時も、教えてくれるんですよ。『一緒に作って食べ方教えてあげるよ』って言ってくださったりして。イベント以外の場でもね

辻:優しさに触れたベトナムでしたね

花房: 幸せだった!

その他にもイベント内で出演した「盆踊り大会」では、大勢のベトナムの方々が手と手を取って、笑顔で盆踊りを踊る姿が素敵だったと語る2人。仕事でも、オフの時間でも、優しさに触れたベトナムであったことを明かした。

このエピソードの全貌は、『オールナイトニッポンi〜elfin’のビューティーボイス放送局〜』第31回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:オールナイトニッポンi〜elfin’のビューティーボイス放送局〜
パーソナリティ:elfin’(辻美優、花房里枝)
第31回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_elfin_031

関連記事(外部サイト)