人気芸人・四千頭身が番組終了に嘆き 原因は予算の使いすぎ?

2月28日(木)、深夜、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大がパーソナリティを務めるラジオ番組「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送され、この番組が3月を以って放送終了してしまうことを発表した四千頭身が、終わってしまう寂しさを嘆いた。

毎回都築を中心に様々な芸能人や企業などを“鼓舞”している四千頭身だが、今回は番組冒頭に自分たちを鼓舞。2018年4月よりスタートしたこの『四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)』が、3月28日の放送を以って終了してしまうことを発表した。

“四千年続くラジオ”とジングルなどでも謳ってきたこの番組が、わずか数十回で終了となってしまうことを嘆いた3人は、寂しさを爆発させ、番組終了の原因を考え始めた。

後藤:四千頭身は、オールナイトニッポン0(ZERO)を・・・クビです!うわぁ〜〜!

都築:ほんとにしょうもねぇよ。クビってなんだよ!

石橋:あはは(笑)

後藤:クビかぁ〜

石橋:終わるとかじゃなくてクビです

都築:何で終わるんだよ。オールナイトニッポン0(ZERO)をクビ?原因はどこにあったのよ!?

後藤:何?公開生放送?何なんだろうね・・・

石橋:公開生放送を2回やったんだよ?(番組開始から1年の間に)2回やるなんて異例らしいからな

後藤:(公開生放送をやるのは)オールナイトニッポン0(ZERO)では初めてらしいですよ?(※スタッフから情報が入って)・・・え、公開生放送って超金使うんですか?だから終わったんじゃないですか?

都築:公開生放送で超金使ったから終わったの?じゃあやんなきゃ良かったわ(笑)

後藤:失敗した〜!(笑)

石橋:予算切れでクビだよ・・・(笑)

真相は定かではないが、予算の使いすぎも一因としてあったのではないかと予想した3人。都築は、「(放送時間の)この1ヶ月、どんな感情で乗り越えればいいの?」とやるせない気持ちを吐露。後藤と石橋も、「四千頭身は(メディア露出が増え)今いろいろと始まる時期なのに・・・」など残念な気持ちを口にしていたが、番組の最後には「これで気を抜いたりしないからな!」「気持ちとしては四千年続く気持ちで最後までやる」と最終回まで全力で駆け抜ける思いを語った。

関連記事(外部サイト)