テレ東・佐久間P、溢れるラジオ愛とともに「オールナイトニッポン0」始動!

4月3日(水)深夜、テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行がパーソナリティを務めるラジオ番組「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週水曜27時〜)の初回が放送された。

佐久間はテレビ東京の人気番組「ゴッドタン」、「青春高校3年C組」などを手掛けるプロデューサーで、現役のテレビ東京社員。過去に一度、ニッポン放送の「オールナイトニッポンR」を担当し、「AKB48のオールナイトニッポン」へのゲスト出演などを経て、この春から、局の垣根をこえた冠番組が始動した。

大のラジオ好きで、就職活動でもニッポン放送を第一志望で受けていたという佐久間は、この日の放送でも「僕はとにかく今テンションが上がっている」と心境を明かし、「『オールナイトニッポン』が本当に夢だったんです」と熱く語った。タイトルコール後にも「やったぜ!」と喜び、メール募集をする際にも「メール募集もできるのか、凄いな……」と、自身の初回ラジオ番組一瞬一瞬を楽しみ、噛みしめていた。

ニッポン放送からオファーの連絡を受けた際にも、興奮のあまり、普段では考えられない“とある行動”をとってしまい、上司から叱られてしまったという。

「1月か、2月ぐらいに僕にオファーがあったんです。連絡がきてめちゃめちゃ嬉しかったけど、会社員だからレギュラーは無理だろうな、と。ニッポン放送さんからも電話で『佐久間さんからテレビ東京さんに相談していただいて、可能性がありそうだったらまた話しましょう』と言われ、大事に話を進めようと思っていたんです。

この電話はテレビ東京の受付辺りで受けて、誰に話そうかと思っていた瞬間、向こうからうちの会社の社長が来たの! 嬉しすぎて社長を捕まえて『しゃ、社長、オレ、オールナイトニッポンのオファーがあったんですけど!』って、最初に社長に直接言っちゃって、社長が『え、え?どういうこと?』と。そのときも社長は忙しく、タクシーに乗ろうとした時で『お前、ちゃんと(話を)通せ!』みたいに言われました。

その後、社長がうちの局長に連絡をしたようで、局長から呼ばれて僕はめちゃくちゃ怒られるという……43歳なのに(笑)。『会社で話を通す順序も分からないのか』と。上司に話し、人事に話し、ニッポン放送のプロデューサーが来てくれて社長に話し、『やっと順序通りだな』って言われました。社長は『体に気をつけろよ』と言って凄く楽しみにしてくれて、懐の深い社長です。

その後、(パーソナリティに抜てきされたことを)話したのは家族で、朝飯を食べていたときに嫁に『俺さ、オールナイトニッポンをやるかもしれないわ。レギュラーで』って言ったら、『へ〜。……お皿洗って?』って言われました。ウソだと思っていたそうです。」

ニッポン放送からのまさかのオファーに冷静でいられず、真っ先に社長へ報告していたという佐久間。いまや大人気番組を手がける引く手あまたのテレビプロデューサーだが、学生時代から大好きだったというラジオには、テレビとはまた別の熱い思いが溢れているようだった。

その後も、ゲスト出演したNGT48・中井りかから「楽しそうだな〜。一番イキイキしているよ、今まで見てきた中で」と言われると、「中井さん、オレ、夢が叶ったの」と満足げに語り「夢の実現」を噛み締めていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:2019年4月3日(水)27時〜28時30分
パーソナリティ:テレビ東京プロデューサー・佐久間宣行
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190404030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sakuma/

関連記事(外部サイト)