菅田将暉の“ヒーロー役”に、声優・緒方恵美も納得「そうか、仮面ライダーだったんだ!」

4月15日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時〜)に19日(金)全国公開の映画「シャザム!」日本語吹替版で共演する、声優の緒方恵美、阪口大助がゲスト出演した。

DCコミックをもとにした本作は、スーパーパワーを持つヒーロー“シャザム”に変身する能力を得た少年ビリーの冒険を描くアクションコメディで、菅田将暉がビリーの変身後の姿・シャザム、緒方がビリー、阪口がビリーの相棒フレディの声を担当している。

菅田、阪口はそれぞれ、「銀魂」の実写版・アニメ版で志村新八役を担当する“ダブル新八”コンビ。緒方はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の碇シンジ役、阪口は「機動戦士Vガンダム」のウッソ・エヴィン役などで知られる人気声優だが、共演は17年ぶりで、実は同期なのだという。現場で会うことはなかったが、一緒に飲んだことはあり、「シャザム!」の出演が決まってからは頻繁にメールのやり取りをしているなど、意外な関係性を明かした。

番組半ば、通常放送で行っている朗読コーナー「ショートシャンクの空に」に、緒方と阪口が参加すると、SNSでは「やっぱ声優さんすごいな〜面白かった!」、「緒方さん、阪口さんとの絡み、最高ですね」、「耳が幸せ過ぎた」と絶賛の声が寄せられた。3人が息の合った絡みを見せた後、改めて「シャザム!」の魅力や気に入っているシーンについて語った。

阪口:僕はもう、シャザムと楽しく遊んでるところが好きで。

緒方:楽しそうだったよね!

阪口:すげー楽しかったもん!

菅田:客観的に見ていて思ったのは、フレディとシャザムの二人の日々が青春で、でも悪に巻き込まれていくという……。凄く良かったです。

阪口:楽しかったし、しかもそのシーンは菅田君と一緒に録れたので。

緒方:それはとても良かったねぇ。羨ましい……私も一緒に録りたかった(※緒方と菅田は別々に収録した)

菅田:(笑)

緒方:菅田君がキュートに、かっこよくシャザムをやってくれてピッタリだなと思ったんだけど、決め台詞がビシッとしていた。はっ!としたんだけど、そうか仮面ライダーだったんだ!!と思って(※菅田は「仮面ライダーW」に出演)

阪口:そりゃそうだ。1回(ヒーロー役を)やっているからね(笑)

菅田:恥ずかしい(笑)。 だから福田さん(福田雄一監督)も、僕が演出でちょっと迷っていた時に『仮面ライダーを思い出して。あの10年前を思い出して』って言っていました。

緒方:私もやっぱり、二人(フレディとシャザム)が楽しそうにしょうがない事をしているシーンが好きですね。他にも、お母さんに会いに行くシーン、魔術師のシーンがすごく印象に残っています。私が演じているビリーの一番最後の台詞なんですけど、翻訳されたまま読むとあっさりしていたんですが、福田監督の提案で変えたら劇的にそのシーンが凄く深い感じになり、さすがだな……って。その台詞が凄く好きですね。

菅田:(吹替だと)分かりやすくなっているところが、いっぱいありますよね。

緒方:日本語だからこそいいシーンもいっぱいあるので。字幕と吹替、ぜひ両方を見ていただければと思います。

映画「シャザム!」は4月19日(金)より全国公開。
なお、4月22日(月)25時から放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」には、菅田と親交の深いアーティスト・米津玄師が生登場する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:2019年4月15日(月)25時〜27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190416010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/

関連記事(外部サイト)