映画『刀剣乱舞』出演の若手俳優、楽しかったという周りからの評判に喜び

Webラジオ『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』の第20回が配信され、北村と和田が出演する映画について、周りから良い評価を得られていることを喜んだ。

映画『刀剣乱舞』(1月18日〜全国の劇場で公開)に出演の北村と和田。この映画『刀剣乱舞』は、刀剣を擬人化した“刀剣男士”を率いて歴史を守るために戦う育成シミュレーションゲーム『「刀剣乱舞 ONLINE」』を原作とした作品。明智光秀が織田信長を襲撃した“本能寺の変”にて、燃える寺から信長を逃がし歴史を変えるという、時間遡行軍の計画を阻止した刀剣男士たち。ところが、無事任務を終えて帰還した彼らに「織田信長生存」の一報が。本来の歴史に戻すため、刀剣男士たちは織田信長暗殺を目的に再び過去へと出陣する。

北村や和田のほかにも、舞台版『刀剣乱舞』にも出演した鈴木拡樹や荒牧慶彦ら“2.5次元”舞台を中心に活躍する若手俳優が多数出演するこの作品。公開前の完成披露試写会で作品に触れたファンや関係者の様子を見た2人は、その表情や言葉から、楽しんでもらえたことを感じ取ることができたという。

北村:完成披露試写会が年末にあって、ありがたいことにレッドカーペットも歩かせていただいて、映画館の舞台に登壇させてもらったんだけど。登場したときに、お客さんがすごくハッピーな顔でというか、明るく出迎えていただけたから、「受け入れてくれたんだな」「映画を楽しんでくれたんだな」って、ちょっとホッとしたのよ

和田:そうだね〜

北村:だからこれが全国で公開されて、1つの大きなムーブメントになったらいいなって思うけどね

和田:そうだよね。こないださ、とある事務所のマネージャーさんと久しぶりにお会いしたときに、その試写会を観てくれていたみたいで、「これはきっと何かが変わるよ」って言ってくれたの

北村:へぇ〜嬉しいね

和田:本当に、作品として普通に面白かったって。やっぱり“2.5次元”って、どちらかというと、毛嫌いする人ももちろんいるわけじゃん

北村:まぁまぁそうだね

和田:でもそういう人たちにも、観ていただけるんじゃないか、楽しんでいただけるんじゃないかって、結構熱く語ってくれたのが嬉しかった

北村:それは嬉しいね〜

自分たちが出演した作品を楽しんでもらえている現実に対し、喜びを語った北村と和田。また、『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』第19回では、同じく映画『刀剣乱舞』の出演者である荒牧慶彦も、映画について「めちゃくちゃ面白いよ」と自ら自信満々に語っていた。

<番組概要>
番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 北村諒×和田雅成のおしゃべや』第20回(通算第77回)
パーソナリティ:北村諒、和田雅成
配信日:1月14日
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
オフィシャルサイト:https://oshabeya.jp/

関連記事(外部サイト)