敦士、ハワイのチップ制度で感じた「自分の小ささ」?

俳優・モデルとして活躍する敦士がパーソナリティを務めるインターネットラジオ『敦士のオールナイトニッポンi』第85回が配信され、休暇で家族とハワイを訪れたという敦士が、様変わりしていた現地の様子や、日本で馴染みのない“チップ制度”について語った。

家族とハワイを訪れるのは10年ぶりということで、すっかり変わった今のハワイに驚いていた敦士。日本では起きないような「何これ?」という珍事件も発生し、戸惑うことも多かったと話した。

ハワイでは“チップの習慣”があり、チップの支払いが必要な飲食店が以前より増えていると思ったそうだが、ファーストフード店で無愛想な接客サービスを受けた際には、さすがに払うことに抵抗を感じてしまったという。

「チップ、みんなどうしてるんだろうな。他のテーブルとか気になっちゃいますよね。いくら書いてるんだろう。だって、やっぱり高級レストランとか行くと、例えば、1万5千円くらい食べたら、それの15%(がチップ)だから、結構何千円っていきますよね。そしたら、何千円払ったらファーストフード店に行けるよなとかって思っちゃう、小さい俺がいるんですよ。

そう、そう! ハワイはね、太っ腹でいこう! そこまでお金を使いに行ってるんだから、そんな小さいこと気にしちゃ駄目よって思いながら、嫁に言われました。『小さいよねぇ。ホテル代とかね、レストランとか、お金を使いにきたんじゃない。楽しみに来たんでしょ? そういう小さいことやめようよ』っていう男前な嫁を感じるハワイ旅行だったという。そこでまた俺の小ささを知るという、楽しいハワイ旅行でした。また行きたいなと思います。大きい男にならないと……なんかこれ、性格なんですかね? 本当になんなんでしょう」

妻の指摘から、チップを気にする“自分の小ささ”を痛感したという敦士。日本では浸透していない文化だけに、「チップは難しい」と嘆いていたが、それでも楽しい休暇になったということで、「ハワイって気候も、食べ物も、景色も、空気も、全部なんかいいなと。そりゃあみんな行くよね、というハワイですね」と、ふたたび訪れる意欲を見せていた。

このエピソードの全貌は、『敦士のオールナイトニッポン』第85回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:敦士のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:敦士
第85回(3月13日配信)URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_atsushi_085

関連記事(外部サイト)