若手人気俳優が「映画刀剣乱舞」の客席から実感した、観客の“作品愛”

3月18日(月)、ドラマや舞台など数々の作品で活躍する若手人気俳優が、毎週2人ずつコンビを組んでお届けするWebラジオ『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』の第22回が配信され、自身が出演する「映画刀剣乱舞」を映画館で鑑賞したという荒牧が、客席から実感した“観客の反応”について語った。

2019年1月18日に公開された「映画刀剣乱舞」。当初の予定とされた3週間の上映スケジュールが大ヒットにつき延長となり、舞台の稽古で多忙を極めていたという荒牧も、なんとか上映期間内に映画館に足を運べたことを明かした。

映画館のチケットはほとんど完売しており、観客の思いが伝わってきたという荒牧。自分の出演作を客席から鑑賞することも特別に感じるようで、そこで目にした“観客の光景”について話した。

荒牧:有難いなというか。みんな、「刀剣乱舞」という作品を愛してくれているんだなと

松田:いやー、すごいね!

荒牧:俺が思うのもおこがましいかもしれないけど、嬉しいなと思っちゃって

松田:うんうん

荒牧:さらに自分が出ている映画を観て。隣(の席)が女性だったんだけど、俺が端っこで。堪ちゃん(俳優の上田堪大)と涼星(田中涼星)と行って。隣の女性の方が、ずっとこう、“お祈りポーズ”をして観ている姿が、ちょっとすごい印象的で……

松田:あははは(笑)

荒牧:そこまで思いを込めて観てくれているのかと思うと、嬉しくなっちゃって、本当に

松田:そうだねぇ

荒牧:隣に山姥切(荒牧の役名)いるんだけどって思いながら……あははは(笑)

松田:いや、気づいているよみなさん(笑)

荒牧:気づかないよ! だってもう帽子に、このスタイルだよ?

松田:いや、こんな人いないじゃん(笑)

荒牧:確かに、怪しさ満点だけどね(笑)

客席から見える“観客の姿”に感動したという荒牧。観客が大声を出せるスタイルの“応援上映”も、好評により再上映されるということで、参加意欲を見せた荒牧だが、「自分のシーンはどうやって応援するの?」という松田のツッコミに、「あの時(撮影時)の俺、頑張れ!」とその様子をシミュレーションしてみせた。

Webラジオ『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』第22回は、3ヶ月の期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:ニッポン放送『オールナイトニッポンi 荒牧慶彦×松田凌のおしゃべや』
パーソナリティ:荒牧慶彦、松田凌
第22回(通算第86回)配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_oshabeya_086
番組メールアドレス:oshabeya@allnightnippon.com
おしゃべやメンバーズサイト:https://oshabeya.jp/

関連記事(外部サイト)