乃木坂46・新内眞衣、雪予報の札幌で立ち往生「そんなことある!?」

5月1日(水)深夜、乃木坂46の新内眞衣がパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時〜)が放送。新内が「札幌コレクション2019」に出演するために滞在した札幌市での、災難な出来事を語った。

ファッションショー「札幌コレクション2019」が4月27日に札幌市で開催され、ファッション・音楽・ビューティーだけにとどまらず、人気YouTuberも集結するなど、過去最大規模の集客を記録。新内も同イベントに出演するため、前日の夜に東京を出発して札幌に向かったが、雪予報が出たほど気温が低い札幌で、立ち往生するアクシデントがあったという。

「遅い時間の便で羽田から新千歳空港に向かって、札幌市に着いたのは深夜12時近く。ホテルに着いてタクシーから降りたらすごく寒くて、小雨も降っていたから早くホテルに入りたいな、と思って。でも、エントランスのドアを開けようとしたら、びくとも動かなくて、鍵が閉まっているんですよ。よくホテルを利用している方は分かると思うんですけれど、深夜になると玄関をロックするタイプのホテルだったんです。だからインターホンを鳴らして中に入れてもらい、フロントでチェックインしたんですけど、明らかに不穏な空気が漂っているわけです。何か嫌な予感がするなあ……と思っていたら、『あのー、お客様。予約されていないんですが……』と。え、そんなことある!?って思って。

慌ててマネージャーさんと調べたら、名前の似たホテルに来てしまっていたんです。今となっては、マネージャーさんがタクシー運転手さんに言い間違えたのか、運転手さんが聞き間違えたのかは分からないんですけど、原因が分かったので予約してある方のホテルへ向かうためにタクシーを捕まえようとしたんですが、深夜の札幌、本当にタクシーが捕まりませんでした」

小雨も降る深夜の札幌で、タクシーがなかなか見つからず、10〜20分ほど寒空に晒されていたという新内。ところが、搭乗前に『余計な荷物を増やしてしまったなあ』と後悔しながら購入したアウターの存在を思い出し、寒さを凌げたことから「午前中の新内、ナイスファイト!」と自身を称賛していた。

翌日の「札幌コレクション2019」については、「有り難いことに歓声をいただいて、すごく嬉しかったです。来てくれた皆さん、本当にありがとうございました」とステージは満喫でき、楽しい思い出になったと報告した。

関連記事(外部サイト)