King Gnu井口理のポルノグラフィティカラオケ熱唱に大反響!

6月13日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理(Vo./Key.)がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時〜)が放送。井口が“大のポルノグラフィティ好き”を公言していることから「勝手にポルノグラフィティ20th Anniversary Radio」と題した特別企画を開催。今年20周年を迎えるポルノグラフィティを、井口がポルノグラフィティの名曲をカラオケで熱唱した。

番組オープニング、井口はカラオケのリモコンを自分で操作して楽曲を入力し、すかさずスタンドマイクの前に移動すると、ポルノグラフィティの『ミュージック・アワー』を熱唱。サビで井口は、「変な踊り」とも呼ばれている『ミュージック・アワー』の独特な振り付けをノリノリで披露し、歌終わりには「ひとこと言わせてください、因島〜!」と、ポルノグラフィティの故郷である因島(いんのしま)を絶叫した。

井口はこの日、ノースリーブのチェック柄のシャツを着ていたが、この衣装について「2006年に行われた『横浜ロマンスポルノ』(ライブ)の衣装を模して、“しまむら”で上下全部揃えてきました」と明かし、「DIYな衣装をぜひ見てほしいです」とポルノグラフィティ愛をアピール。髪型についても「お兄系の感じにしてきました」と、細やかなこだわりを披露した。

さらに番組では、サプライズでポルノグラフィティのボーカル・岡野昭仁からメッセージが寄せられ、井口がポルノグラフィティのファンであることの喜びや、今回の企画への感謝が綴られていた上、リクエスト曲として『サボテン』もあげられていた。

憧れの人物からの思いがけない便りに井口は「嘘でしょ!?」と驚きつつ、改めてポルノ愛とその思い出を語った。

「中学2年の時に聞き始めてね、休み時間とかもずっとポルノグラフィティを歌っていたんですよ(笑)。

何年か前に同窓会があって、中学時代に好きだった子から『井口さん、あの時すごいポルノグラフィティを歌っていたよね? 私、本当にポルノグラフィティがすごい好きで、大好きだったんだけど、井口君が歌っているせいで周りに好きだって言えなかったんだよね』って言われて。でも、そういうのも地続きで嬉しいです。やっと報われたなという、ありがとうございます。本当に……」

その後、岡野からのリクエスト曲『サボテン』について、井口は「しかと受け取りました。歌います、もちろん歌えます!」と歌い上げた。

番組終了後、SNSでは「井口さん、お願いですからカバーアルバム発売してください」、「井口さんの歌声再現度が高すぎて、ポルノも井口さんもやっぱ好き」、「井口マジでポルノ愛に溢れてる」、と絶賛する声が並んだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:2019年6月13日(木)27時〜28時30分
パーソナリティ:King Gnu・井口理
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190614030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/kg/

関連記事(外部サイト)