欅坂46最年少メンバー・山ア天、初めてのラジオ1人喋りに緊張

6月16日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、パートナーとして登場した欅坂46最年少メンバーの山ア天が、先輩である尾関指導のもと、初の1人喋りに挑戦した。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は山ア天が登場。メインパーソナリティ歴約2か月の尾関が“新米教師”となり、欅坂46最年少でまだラジオの経験がほとんどない山アを育てる特別企画『天!これがラジオよ!尾関先生のラジオ講座 生徒:山ア天13歳』を展開した。

この企画では、この番組を長く聴き続けている“ラジオ上級者”であるリスナーからのアドバイスを元に、山アがラジオについて学び、最後に行う1人喋りの中でそれを1つずつ実行。「“最近○○している××です”のように、名前を言う前に自分の近況や紹介を入れるといいと思います」「番組の合間に流れるジングルの中で、好きな給食BEST5を2位まで発表し、“1位はこのあと発表します!”と期待を煽ってみてはどうでしょうか?」などの意見を取り入れつつ進行していった。

さらに1人喋りの中では、リスナーから届いたお便りに、山アが1人で答える場面も。途中言葉に詰まる部分では尾関が小声で助け舟を出しつつ、初めてながらに懸命に挑戦した。

山ア:(リスナーからのメール)「僕は先日、人生で初めて大トロと中トロを食べたのですが、脂が乗っていてとても美味しくて驚きました。天ちゃんは、最近初めて食べた食べ物はありますか?」そうですね〜、私も大トロ最近初めて食べたんですけど、あの〜1つ?1膳?

尾関:(小声で)1貫

山ア:あ、1貫…(笑) 1貫をいただくのが一番美味しいと思いました。

尾関:(小声で)高いからね

山ア:そうですね、それもあります。あと私、脂っこいものがダメで

尾関:(小声で)私も一緒!

山ア:(笑)

終始緊張した様子ながらも、先輩である尾関のサポートを受けつつ、どうにか1人喋りをこなした山ア。山アの喋りを側で聴いていた尾関は、「メールに寄り添って自分の意見を言えていて、初めてにしては上手かったと思う」と称賛し、若い山アから逆に吸収するものもあったと語っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日:2019年6月16日(日)23時30分〜24時00分
パーソナリティ:欅坂46・尾関梨香
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190616233000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/

関連記事(外部サイト)