伊藤健太郎、共演した片寄涼太と意外なきっかけで仲良しに! 「僕のラジオ聴いてくれて……」

6月24日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。アニメ映画「きみと、波にのれたら」に出演している伊藤が、共演者の片寄涼太と親しくなった意外なきっかけを明かした。

6月21日(金)に全国公開されたアニメ映画「きみと、波にのれたら」で声優を担当している伊藤。同作は、港町へ越してきたサーフィン好きの女子大生が消防士の青年と恋に落ちるラブストーリーで、キャストにGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、川栄李奈、松本穂香らが名を連ねている。

映画が公開された際、主演を務める片寄から思わぬ言葉をかけられたことを明かした伊藤。前回の番組で、伊藤が大ファンであるSMAPの楽曲を流す特集を実施したところ、片寄が放送を聴いてくれていたことがわかり、その感想を語り合ったという。

「片寄涼太さんがこのSMAP特集の回を聴いてくれていたらしくて、実は片寄さんも(SMAPが)すごく好きだったんです! 『(ラジオ)聴いてくれてたんですか!』ってすごく盛り上がったんですけど、『でもさ、あの選曲って需要ないよね』って言われて(笑)。違う違う! あれは本当に僕の独断で選んだ、僕が流したい曲を流しただけなので、そうなんですよ。(片寄さんに)『SMAPがめちゃくちゃファンという方じゃないと知らない曲だよね』っていうふうに言われたんですけど、『やっぱりファンとして聴いた時にすごく聴きごたえがあって、めちゃくちゃ良かった!』って褒めてくれて! その話ですごく盛り上がってグッと仲良くなったんですよね。

やっぱり、熱をもって大好きなものが1つ共通してあると、めちゃくちゃ仲良くなりますよね。この前の初日舞台挨拶で片寄さんに会ったのは2回目だったんですけど、『本当に2回目なのか?』っていうくらいの距離の縮まり方というか。それは確実に“SMAP”があったからだなと思います」

自身の番組を片寄が聴いていたことに驚きながらも喜びを語った伊藤。大好きなSMAPをきっかけに仲が深まったことを受けて、「本当に音楽ってすごいな!」と改めて音楽の力を実感していた。

関連記事(外部サイト)