三四郎・相田、小宮に激怒 映画「天気の子」のネタバレに…

7月26日(金)深夜、お笑いコンビ・三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時〜)が放送。小宮と同番組スタッフらに映画「天気の子」のネタバレをされたという相田が激怒する場面があった。

「天気の子」は、「君の名は。」で国内興行収入250.3億円を記録した新海誠監督の最新作。天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を選択していく姿が描かれている。相田は「天気の子」をまだ観ておらず、楽しみにしていたという。

相田:あの〜ちょっとやめてくれないかな?

小宮:やめてくれない?(笑)

相田:『天気の子』の話を楽屋で、すごく大きな声でスタッフたちと盛り上がるのはやめてくれないかな?

小宮:え!? 別に盛り上がってもいいじゃん。

相田:盛り上がってもいいよ。『観ています? 相田さん』ってスタッフさんが聞いてきて『俺、観てないんですよ』って言ったよね?

小宮:うん。

相田:その後、小宮が『俺、観ましたよ』って言って、そこから盛り上がったじゃん?

小宮:うん。

相田:でも、俺観てないじゃん。観てないし、観ようと思っていたのね。明けて、今日土曜日が休みなのよ。

小宮:ああ〜良いじゃん。

相田:そうそう。休みで『天気の子』を観ようと思っていたのよ。『観ようと思っていた』のは聞こえていたよね?

小宮:まあね、『観ようと思っていた』っていうのは聞こえていた。

相田:その上で、コイツらは『これ、ネタバレになっちゃうから。ちょっと相田さんに聞こえちゃうから』とかいうのもなく、割とキーワード的なのを踏まえて、ベラベラ喋っていたんですよ。いやいやいや! ダメでしょ!?

小宮:キーワード的な? ネタバレ的なもの?

相田:『あのシーンが……』とか。結構大事なシーンっぽかったよ。

小宮:普通に話が盛り上がってね。

相田:いや分かるよ。

小宮:『あのシーンは、ああなると思いきや、ああなった。ああじゃ無かったんだ』って。

相田:でも、『相田さんが今聞いているから。聞こえちゃうから、ちょっと』って。そうじゃん、普通。ダメよ、あんなの。おかしな話だよ。俺が『観ようと思っていた』って言ったの聞こえていたよね?

小宮:聞こえていた、確かに(笑)。うんうんうん。そりゃ、そうか。

相田:おかしいじゃん! 結構聞いちゃったよ、俺。

小宮:結構、核となる部分まで言っていた?

相田:そうなんだろうね、すごい盛り上がっていたから。だって核となる部分じゃないと盛り上がらないから、たぶん。ネタバレって重罪だからね、本当に。これは本当に酷い。今日観るっていうのを知らなかったら良いよ。そしたら俺が、『いやいや、今日観るし』ってなるけどさ。それを言った上でっていうのはおかしいじゃん? 罪だよ、罪。だから俺は本当に意地でも、もう観ない。

小宮:ははははは(笑)。良い映画だから観た方が良いよ。

相田:明日、『天気の子』は観ない。『トイ・ストーリー4』にする。

小宮:ははははは(笑)。怒るだろうなっていうのを分かっていた部分はあるよ(笑)。

相田:ほら! 確信犯! 最低人間!!

小宮:確信犯ではないけど、ちょっとそれで悦に入った部分はあるよ。

相田:ほら! やばいよそれは。

小宮:反対の状況がね、前にあったんだよ。皆が盛り上がっていて、僕だけのけ者にされたって状況があって。それの反対の状況だって分かって、今回ちょっと興奮しちゃった部分もある。

実は、以前相田と作家たちがゲームアプリである「ハリー・ポッター:魔法同盟」で盛り上がっていた際、その話題に入れなかったことを根に持っていたという小宮。それとこの日は逆の立場になった為、優越感に浸ってしまったと弁解した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン」
放送日:2019年7月26日(金)25時〜27時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190727010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/

関連記事(外部サイト)