乃木坂46 新内眞衣、「真夏の全国ツアー」楽屋の様子をレポート!

8月21日(水)深夜放送された、ラジオ番組「乃木坂46のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週水曜25時〜)で、パーソナリティの乃木坂46・新内眞衣が、8月14日(水)に行われた「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」大阪公演の楽屋の様子を紹介した。

新内が仕事の合間に自らメンバーに出演交渉をし、ICレコーダーでインタビューを収録してその模様を紹介するコーナー「新内眞衣の一人でできるもん!」。今回は「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」京セラドーム大阪公演のリハーサルが終わったあと、本番前の楽屋での様子を収録した。

インタビューには、メンバーの秋元真夏、3期生では最年少の岩本蓮加の2人が登場し、先輩・後輩、そして年齢差を感じさせない仲のいいやり取りを見せた。

新内:(1期生や2期生が)3期生と仲良くなったのも、ここ1〜2年だよね?

岩本:確かに。

秋元:それまではまだ距離があったよね。

岩本:何をきっかけに喋れるようになったんでしょうね?

新内:ライブとかがあるとねえ。

秋元:さらに下の後輩が入ってくると、近くなったりする気がするな。

岩本:確かに。

新内:蓮加より下が入ってきたじゃん。

岩本:下って感じがしないですけどね。

新内:あやめちゃん(筒井あやめ・4期生)とかでしょ?

秋元:落ち着いているもんね

岩本:言うても、誕生日が4カ月差なので、同い年だと思っています。

新内:『蓮加さん』って呼ばれているの?

岩本:そうなんです、それがすごく嫌で……。

新内:分かる。

岩本:『私のことは“れんちゃん”って呼んで』って言っているんですけど。さくらちゃん(遠藤さくら・4期生)だけは、『れんちゃん』って呼んでくれるんです。

新内:“まいちゃん”。

岩本:……まいちゃん。

秋元:“まなちゃん”。

岩本:……まなちゃん。

新内:呼ばせちゃった(笑)

楽屋では、後輩も交えてふざけ合うことも多く「本当にこういう話ばっかりしているんですよね」と明かした新内。後輩との距離感について、「ライブとかをやると、夏を一緒に過ごせるわけじゃないですか。3期生も、もう3回目の夏だから。結構夏を一緒に経験すると、より仲が深まるなあ、と思っています。ずっと一緒にいるしね」と、過ごす時間に比例して仲が良くなっていると語った。

なお、8月28日(水)25時から放送の「乃木坂46のオールナイトニッポン」には、メンバーの松村沙友理と、9月1日(日)の「乃木坂46 真夏の全国ツアー2019」がラストステージとなる桜井玲香がゲスト出演する。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「乃木坂46のオールナイトニッポン」
放送日:2019年8月21日(水)25時〜27時
パーソナリティ:乃木坂46・新内眞衣
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20190822010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/nogizaka46/

関連記事(外部サイト)