岡村隆史、薄毛を克服「3階から見られても恐くない!」 頭髪治療のCMに起用される

ナインティナインの岡村隆史と矢部浩之が8月29日(木)、東京・六本木の東京ミッドタウンで行われた、頭髪治療専門クリニック「Dクリニック」の新CM発表会に出席。よゐこ・濱口優も司会進行役として出席し、CM撮影の裏側や薄毛のリアルな悩みを語った。

29日よりオンエアされているCMでは、矢部が白衣を着てドクターを演じ、岡村は患者役で、9パターンもの薄毛姿を特殊メークで披露している。「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で長年共演した濱口に「岡村さんはいろんな薄毛を演じていますけど、どの薄毛が一番好きですか?」と質問されると、矢部が「俺はこれが一番おもしろかった!」とモニター画面を指さし、“7型”と呼ばれるタイプで、側頭部と後頭部にだけ髪が残った状態の岡村を推薦。これに岡村も「そうですね」と同調し、「それで出て行った時、みなさん(CM撮影スタッフが)すごい笑顔で迎えてくださって現場が明るくなりましたね。僕も1番、これが手応えがあって良かったなと思いましたね」と、はにかんだ。

撮影時のエピソードについて矢部が「いろんな薄毛で来るから、それがおもしろくなってしまって、ちょっとコントみたいになってしまったんですよ。懐かしいですよね。昔は『ナイナイライブ』というのを大阪でしていたんですけど、その時のことを思い出して、これを(薄毛コントを)本当にしたいな、って」と、岡村との掛け合いを心から楽しみ、昔のことを思い出してしまったと吐露。

実際にお忍びで、Dクリニックで頭髪治療を受けていたという岡村。小林一広院長が登場すると「私の主治医です。もう何年も前から先生にお世話になりまして、ここまでフサフサに」と紹介。吹き抜けとなった会場を見上げながら「もう3階から見られても恐くない!」と余裕で頭頂部をアピールし、周囲を笑わせた。

小林院長がカウンセリングから診察までの流れを語る場面で、矢部が「先生、この(カウンセリングの)費用がかかりませんというのは――?」と質問すると、岡村がすかさず「かかりません!」とノリノリで即答。「先生に聞いています(笑)」と矢部に制止されたが、岡村は「カウンセリングでは今後どうしていけばいいのか、ちゃんといけるのかどうか(効果が出るか)という判断をそこでしていただきました」と自身の経験を語った。

クリニックに行こうと思ったきっかけについて、岡村は「水が怖くなってきたといいますか、旅へ行くとダイビングをするんですけど、ダイビングをして上がってきた時、出川さんが指を差して『やばいよ、やばいよー!』って。その時、あっ……! と思って。これは何とかしないなといけないと思って、先生を訪ねたんです」と、出川哲朗に“髪がやばい”といじられたことで思い立ったのだと明かした。

治療の反応が“好成績”で、わずか3カ月で反応があったという岡村。「本当に、自分でもそう思ったんですけど、本当に3カ月ですね。3カ月で生えて、ほんまに変わりました。先生に『(効果が)すごいですね』って言ったら、先生は『岡村さんは反応がいいですね』って」と、予想以上の効果に驚いたと回想。

薄毛治療について語る岡村のことを、まじまじと眺めていた濱口。これに岡村が「濱口さんも一時、危なかったですよね?」と矛先を向けると、隣の矢部が「実は濱口さんもお世話になってる」と、通院していたことを暴露。

「そうです、そうです」と潔く事実を認めた濱口は、「岡村さんから、『ずるいぞっ!』と。『お前一人だけ(頭髪治療していたことを明かさないのは)ずるいぞ』という言葉をいただきました」と楽屋裏の会話を明かした後、「なぜこの場でバラすのか……」と嘆いた。

突然のカミングアウトだったが、「(毛髪が増えると)笑顔になれますからね、人ともいっぱい会いたくなりますしね」と元・薄毛経験者として濱口も会話に参加。嬉しそうに岡村も、「ご飯もおいしくなります!」と続け、「自分に自信を持てるからね。それからですよね、濱口さんが結婚されたのは」と、絶賛婚活中の岡村が恨めしそうにぼやいた。

また、CMのメイキング動画やインタビュー動画もYouTubeで現在公開中。特殊メークによる薄毛姿の岡村が、悩みをもつ男性を慮って、「僕だって最初はドキドキしましたよ。クリニックに行く初日はドキドキしましたしね」と当時のことを回顧。「絶対行った方が良い。何もしなかったら生えてこないからね! 無くなる一方なんだから。もし本当に悩んでいる方がいるなら、僕は行くべきだと思う」とエールを送っている。

関連記事(外部サイト)